テクニカルチャート

テクニカルチャート

日経平均株価予想、2019年~2021年まで長期強気相場が続く見通し

日本株、長期強気相場入り日経平均3万円も 日経平均株価は長期上昇トレンド入りが明確になった。26週移動平均線と52週移動平均線がゴールデンクロスとなり、アベノミクス相場開始の2013年から2015年6月まで強気相場が続いた以来の事となる。...
テクニカルチャート

日経平均株価予想は一旦調整するも年末に向け19000円近辺へ上昇

日経平均日足ローソク足、酒田五法と一目均衡表 師走相場初日は日経平均株価が18746円まで上昇して年初来高値を更新、12月2日は窓を開けて下落するパターンとなった。テクニカル分析専門家は、ここで上昇幅の節目を達成して一旦は株価調整に入ると...
テクニカルチャート

TOPIX10日続伸の反動が出やすく下値目途1400、上値1501

TOPIX見通し、目先10日連続高の反動で下値目途は1400ポイント 野村證券がリリースしたテクニカル分析レポートでは、TOPIXがさらに上昇する場合は、2015年12月18日ザラ場高値1596ポイントから6月24日ザラ場...
テクニカルチャート

日経平均2016年末1万9000円、2017年2万円台へ上昇予想

国内証券による日経平均株価予想、2016年末、2017年は上昇強気見通し 【三菱UFJモルガン・スタンレー証券】 日経平均株価テクニカル分析レポートでは小勢第3波に入った可能性が高く、18720円~20333円の計算値が意識される展開と...
テクニカルチャート

ドル円見通し1ドル107円~109円へ、トランプショックは一時的

トランプ大統領、どうなる為替相場の見通し トランプショック米大統領選挙、Brexit(英国EU離脱)と2016年は大きな波乱が2度もあった。さすがに6月に経験した投資家は学習能力から11月9日(日本時間)、米国大統領選挙の開票結果を受けト...
テクニカルチャート

円高は終了した可能性、大統領選挙後に105円を抜けば109円台へ

FX投資家は必読、大統領選挙後のドル円相場1ドル=125円 FBIがヒラリー・クリントン候補者のEメール問題を訴追しない方針を発表、マーケットは一気にリスクオン、買戻しが入って相場は急伸。為替市場では1円以上の円安となり1ドル=1...
テクニカルチャート

トランプリスク後退、クリントン優勢は年内利上げ観測でドル高・円安

1ドルー107円を目指すドル高へ、クリントン勝利=ドル高 米大統領選挙が株式、為替市場にも影響を与える。10月13日には一時、1ドル=104円62銭までドル高となり、9月5日ザラバ高値104円14銭を上回った。テクニカルチャートでは25日...
テクニカルチャート

日経平均株価チャート分析、ゴールデンクロス接近、強気相場入りか

今週末ゴールデンクロス示現、上抜ければ来週は強気相場入り 日経平均株価チャート引用:ヤフーファイナンス 日経平均株価が13週移動平均線と26週移動平均線が交わるゴールデンクロスが接近している。今週末にゴールデンクロスが示現すれば...
テクニカルチャート

日経平均株価、底入れ条件に終値で1万6416円を維持するかに注目

日経平均株価、26週移動平均線と13週移動平均線がポイント 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、日経平均株価が26週移動平均線を維持できれば底打ち機運が高まりやすくなるとレポートで紹介している。 同証券のアナリストは、9月15日...
テクニカルチャート

日経平均株価チャート分析、2016年10月に安値をつけ年末は反発

みずほ証券では日経平均株価は10月安値、年末高を予想 No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券 みずほ証券によるチャートテクニカル分析では、日経平均株価は8月SQ値を下回っていると下落しやすいと指摘。 ...
テクニカルチャート

高まるサマーラリーへの期待、節目を抜けば日経平均1万8626円へ

日経平均株価予想、高値の節目を抜ければ1万8000円台へサマーラリー 日経平均株価は7月21日高値、8月12日高値で押し戻され、25日移動平均線が下値サポートラインとなって過熱感なく推移している。だが、次の波動で先の高値を抜けないとダブル...
テクニカルチャート

そーせい株テクニカル分析、2017年6月頃までレンジ相場が続く

そーせいグループ 上場来最大の下落幅 そーせいグループ株テクニカル分析、2017年6月頃まで上がっても21500円処 そーせいグループ(4565)は5月9日につけた高値26180円から、Brexit 英国EU離脱ショック...
テクニカルチャート

日経平均株価、一目均衡表の雲抜け三役好転で強気シグナル

日経平均株価は強気シグナル点灯、一目均衡表チャート 日経平均株価テクニカル分析で「三役好転」が出現、一目均衡表チャートで雲の上限を(先行スパン1と2)上抜き、強気シグナル点灯。 日経平均株価は7月19日に1万6726円まで上昇、一目...
テクニカルチャート

任天堂は上昇局面入りで3万1300円~4万4000円へ

テクニカル分析、任天堂(7974)は上昇局面入りで3万1300円~4万4000円へ SMBC日興証券がリリースしたテクニカル分析が市場の話題となっている。個別で取り上げられた銘柄は任天堂(7974)で、いまの相場の中心となっている銘柄。 ...
テクニカルチャート

内閣支持率と株価、参院選後1年間の株価は上昇率が高い

参院選後の日経平均株価は6勝2敗で上昇基調 2016参院選で与党の勝利、米国雇用統計の改善から米国株高が重なって、7月11日の日経平均株価は601円高の1万5708円と大幅高、5日ぶりの急反発となった。日足チャートは25日移動平均線にタッ...
テクニカルチャート

日経平均株価、下落率歴代ワーストランキング20

日経平均株価、下落率ランキング Brexit(英国EU離脱)で日本株は大きなダメージを受けた、英国国民投票でEU離脱が確定と報じられた2016年6月24日は、日経平均株価が前日比1286円安の1万4952円となった。1日の下落率としては歴...
テクニカルチャート

長期金利と株為替の投資タイミング

円高・株安の終了がほぼ同時にくる、長期金利と株為替の投資タイミング 低金利が続き運用先の日本国債バブル、7月6日の債券市場では新発20年物国債の利回りが初のマイナスとなり、0.005%となった。これは異常なことで銀行、生保...
テクニカルチャート

ゴールドマンサックスが日経平均株価見通しを引き下げ1万4375円と

ゴールドマンサックス証券が日本株の見通しを引き下げ ゴールドマンサックス証券の日経平均株価見通し、3か月後1万4375円、半年後1万5000円 2016年上半期の日経平均株価は今年のごぼ安値圏で終えた、6月30日の終値は1万5575円と...
テクニカルチャート

日経平均の下値メドは14500円程度

野村證券は「日本株にとって戻ることのできない一線を越えてしまった」と報告 テクニカルでは、一旦は円高ドル安が止まる可能性はあるものの、6月に入ってから5日移動平均線に上値を抑えられる展開となっているため、円安ドル高方向への...
タイトルとURLをコピーしました