任天堂は上昇局面入りで3万1300円~4万4000円へ

テクニカルチャート

テクニカル分析、任天堂(7974)は上昇局面入りで3万1300円~4万4000円へ

SMBC日興証券がリリースしたテクニカル分析が市場の話題となっている。個別で取り上げられた銘柄は任天堂(7974)で、いまの相場の中心となっている銘柄。

同証券では、「底固めが終わり、一段の反騰局面へ移行した可能性が高まる」として、7月12日の上昇で2009年以来の月次、一目均衡表の雲を上抜いた。

今後は2万6050円を上抜き、さらに2万6400円の節を突破するようなら、大きな調整をすることなく次の主要節目、3万1300円処まで上昇する公算が大きく、先行き3万1300円を上回るなら、4万4000円まで上昇する可能性も浮上すると解説している。

nintendo-chart

キャンペーン11万ポイントプレゼント!楽天証券

 

メルマガ登録で1週間、メルトレ情報サービスが無料で受け取れます

メルトレ無料体験

ポケモンGO関連銘柄、イマジカ・ロボットがストップ高
ポケモンGO関連銘柄、イマジカ・ロボットがストップ高 任天堂(7974)がリリースした「Pokemon GO」が大人気となり、株式市場では連日のように任天堂が東証一部市場の売買代金ランキング1位になっている。 ポケモンGOの波及効果...
任天堂ポケモンGO関連銘柄、注目株は5銘柄
ポケモンGO関連銘柄、注目株は5銘柄 任天堂(7974)がリリースしたスマホゲーム「Pokemon GO」が北米でダウンロードランキング首位になるなど社会現象化してきた。おそらく日本初のゲームで世界的なゲームになる兆し。 ポ...

|スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました