日本株投資戦略

日本株投資の展望、日経平均株価予想など株初心者、株式投資歴ベテランの方にも読まれるメルトレ「アナリストレポート拾い読み」コンテンツから抜粋した記事を紹介しています。

日本株投資戦略

クレディスイス証券、三菱UFJが選ぶ2022年の小売業界注目企業

2022年の有望テーマと参考銘柄10社を国内証券アナリストレポートに掲載、外資系クレディ・スイスと大手銀行系の三菱UFJモルガン・スタンレー証券は2022年の注目株を小売業界からピックアップ。日本株で資産運用をしている投資家向けにテクニカル分析も解説。
日本株投資戦略

2022年の日本株見通し投資テーマ注目株・日経平均株価3万3500円予想

2022年の日経平均株価は3万5000円予想、日本株式投資の相場展開を大手証券会社アナリストが株式見通しと注目株の投資テーマを分析。経済再開リオープニング関連株、北京オリンピック後の中国株見通しは日本株に好影響、海外投資家は日本株に強気派が増加している。
日本株投資戦略

証券会社アナリストレポート8社の株式投資見通し個別推奨銘柄リスト

証券会社アナリストレポートが2022年株式相場見通しレポートを作成、JPモルガン証券は2022年の前半戦では商社と機械を推奨。後半戦では輸送、素材化学、不動産を推奨、東海東京証券(東海東京調査センター)は3期連続で売上高経常利益率の向上が期待できる銘柄をスクリーニング24社リストを紹介。
日本株投資戦略

2022年の日本株はどうなる?TOPIXは1年間で10%の上昇余地があると予想

2022年の日本株見通しについてファンダメンタルズ、テクニカルの両面から証券会社ストラテジスト、アナリストがレポートで株式市場見通しを紹介している。日経平均株価予想、TOPIX予想は上昇するとの見方が強く金利動向、世界景気動向に注目。日経平均株価はゴールデンクロスを形成。
日本株投資戦略

野村證券による株式相場見通し日経平均は3万2000円に向けて再び上昇

野村證券による株式相場見通し日経平均は3万2000円に向けて再び上昇、証券ジャパン投資情報部による株式見通しでは、決算発表直後の株価反応は想定以上にネガティブな動きが多かったと指摘、SMBC日興証券テクニカル分析レポートでは日経平均、ドル円、WTI原油チャート分析
日本株投資戦略

短期リバウンド候補25銘柄スクリーニング日本株投資アイデアと株価見通し

日本株投資アイデアとして、9月高値をつけてから安値までの下落率が20%以上、25日移動平均線からのマイナス乖離率が10%以上の銘柄に着目して、外部環境が落ち着いた際の短期リバウンド候補をスクリーニング。ファンダメンタルズとテクニカル、株式投資の銘柄選び初心者でもわかる株式情報。
日本株投資戦略

クレディスイス2021年度下期に保有すべき日本株13銘柄リスト

クレディスイス証券が2021年度下期に保有すべき日本株13銘柄リストを紹介している、選挙後の日本株見通し、みずほ証券は日経平均株価2万8000円程度まで株価下落すると予想、SMBC日興証券は3万2000円程度まで日経平均株価上昇すると予想。
日本株投資戦略

政治と株価の関係-内閣総理大臣が変わると日経平均株価が上がる?

菅総理大臣が退陣を表明してから日経平均株価は6営業日で1800円以上も上昇した。政治と株価の関係、総理大臣が変わると日経平均株価が上昇するのはなぜ?ゴールドマンサックスアナリストは次に誰が選ばれようとも日経平均株価は一段高を予想、海外投資家は6642億円の日本株買い越し
日本株投資戦略

2021年8月の日本株展望、日経平均株価予想と個別注目銘柄

リオープン銘柄とは?新型コロナウイルス収束後の経済活動で敏感に業績回復する個別銘柄投資テーマのことを意味する。特にコロナ影響が業績に大きかった企業ほど反動で業績急回復する。小売り業のリオープン関連銘柄は良品計画、ワコールホールディングス、マツモトキヨシホールディングスを大和証券がトップピックで推奨。
日本株投資戦略

ゴールドマンサックスTOPIX目標引き上げ野村證券が日本株強気スタンス継続

オリンピックと株価の関係が注目される中、東京五輪は新型コロナウイルスワクチン接種と感染者数が増えている点が日経平均株価下落の原因のひとつになっている。ゴールドマンサックスは1年後のTOPIX目標を引き上げ、野村證券は日本株強気スタンス継続
日本株投資戦略

東京オリンピック後の日経平均株価予想32,000円ニューノーマル時代への復帰は2023年

東京オリンピック後の日経平均株価は?株式相場見通しを外資系証券、国内証券アナリストレポートをまとめた。コロナ後の「リオープニング関連銘柄」をクレディスイスがレポートにまとめた、新型コロナウイルスワクチン接種状況から経済活動が再開、業績と株価が回復する銘柄をリストアップ。
日本株投資戦略

株式投資資産運用と株価チャート分析・日経平均株価予想ドル円見通し

株式投資資産運用チャート分析から日経平均株価予想とドル円相場見通し。みずほ証券、SMBC日興証券、三菱UFJ、クレディスイス、ゴールドマン・サックスなど投資銀行や証券アナリストレポート情報
日本株投資戦略

投資信託・大手証券会社10社レポート日経平均株価見通しと注目銘柄

新型コロナウイルス感染症流行と医薬品卸業者 大和証券医薬品卸セクターのレポートでは、新型コロナウイルス感染症流行に伴う受診抑制からの回復は想定以上に鈍いと指摘。独占禁止法違反に係る指名停止の影響はあるものの、指名停止解除後の入札では、指名...
日本株投資戦略

注目株と2021年の相場見通しゴールドマンサックスが日本株上昇予想

ゴールドマン・サックスレポート相場見通し 金利の上昇自体は問題ではなく上昇スピードが焦点と指摘、金利上昇局面での日本株リターンは良好となる傾向があり、実質金利の上昇に対する耐性も他国株式市場に比べて高いことから足元の金利環境は日本株にとっ...
日本株投資戦略

野村證券推奨銘柄、三菱UFJモルガンスタンレー日経平均株価予想6月末33,000円

野村證券推奨銘柄・小売企業 野村證券小売セクターのレポートでは、直近1ヶ月の百貨店株上昇は消費回復を見据えたものとみているものの、楽観視は禁物と指摘。 消費行動変化の影響が一定程度残りそうなことから、回復後でも百貨店やコンビ...
日本株投資戦略

ゲームストップ株価上昇相場、個人投資家に空売りファンド シトロン・リサーチ敗北

株価上昇挽回のチャンス業種 野村證券による株式市場見通しでは、マクロ情勢の悪化はうかがえないことから、今回の株安は短期調整の範囲内で収まると指摘。新型コロナウイルス拡大緩和の局面として参考になるのは昨年5月、8月、11月とみて、これら3カ...
日本株投資戦略

2021年株価予想-日経平均30,000円超えコロナワクチン世界景気回復期待

野村證券2021年見通し 世界的に来年前半までの株安リスクは縮小。日経平均の上振れシナリオは日本株需給ひっ迫、海外投資家と日銀の日本株買いが11兆円まで膨らめば日経平均32000円も視野に。日経平均30000円超えは需給、25000円割れ...
日本株投資戦略

2021年相場見通しとアナリスト注目株1月から3月は上昇

SMBC日興証券アナリストレポート 調剤薬局業界見通しレポートでは、COVID-19感染拡大で受診抑制が進み、医療機関の経営状況が悪化していると言われている中、薬局は大きく売上を落としていないと指摘。今期業績が厳しくとも、来期以降COVI...
日本株投資戦略

在宅勤務一般化オフィス空室率上昇、コロナ影響で中古車需要増加

菅政権、バイデン政権・エネルギー関連銘柄 水戸証券アナリスト再生可能エネルギー関連のレポートでは、菅首相が2050年までに温暖化ガス排出量を実質ゼロにすると宣言、米国ではバイデン氏が大統領当選を確実にしたことにより、再生可能エネル...
日本株投資戦略

株価チャート分析2021年1月から大きく下落3月に日経平均2万4000円、TOPIX1650ポイント

野村證券-鉄鋼業界予想 鉄鋼セクターのレポートでは、11月下旬に発表された鉄鋼関連の統計は、生産回復、輸出価格上昇、国内鋼材在庫率低下など業界環境の好転を示す内容と指摘。 10月の輸出価格を見る限り、10~12月期の高炉の輸出価格は...
タイトルとURLをコピーしました