メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

メタップス大幅安、格付け「アンダーウェイト」、目標株価560円へ

メタップス掲示板でも話題になるアナリストの評価

メタップス目標株価引き下げ

フィンテック関連銘柄、AI関連銘柄、ビットコイン関連銘柄として人気化したメタップス(6172)が大幅安、下落率が前日比5%を超える200円安(5.59%)3375円ときつい下げとなっている。きょうは銀行系大手証券が投資格付けを低いレポートが材料視されたようだ。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、metaps の2018年8月期及び2019年8月期の営業利益は赤字になると予想、投資判断(レーティング)を「アンダーウェイト」、目標株価を690円→560円に引き下げている。メタップス株価は時価3000円以上するのに、目標株価が560円と大きな乖離があるため市場関係者の注目となった。

証券アナリストは「metaps事業の収益モメンタムが上昇していない可能性、ファイナンス部門で買収した会社の利益規模が小さい、加速度的に伸びるとはみていないため」などと複数の理由を指摘している。

メタップスはデータ分析「Metaps Analyctis」やSPIKEというカード決済事業で国内外に事業展開。手数料が劇的に安いSPIKE事業はマスコミの間でも話題によく採りあげられる。メタップス株価掲示板でも厳しいアナリストの評価が話題になっているようだ。




参考メタップス株暴落、時価2400円が目標株価を690円とレポート
参考ビットコイン(仮想通貨)関連銘柄、投資家が注目する11銘柄リスト
参考メタップスがストップ高、フィンテック関連株、ビットコイン関連株と
参考メタップス(6172)レーティングSPIKE競争激化で成長鈍化

  

-Market News
-, , , , , ,