メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

日本株投資戦略

為替予想2017年、ドル円は1ドル125円、足元は円安の初動段階

2017年の為替予想、1ドル125円~150円

この時期になると来年の為替相場予想、株式相場予想が出てくる。米国大統領選挙後からドル円相場のトレンドが急変して円安ドル高になった、11月9日は1ドル=101円が今や1ドル=118円台になっている。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券のテクニカル分析レポートでは、「現在は円安(C)波の初動段階にある」とレポートを出したことが市場関係者の間で話題となった。同証券のレポートでは2015年6月5日の1ドル=125円86銭を起点に1年間続いた円高(B)波が、8月16日の1ドル=99円54銭で終了して、8年サイクル終了時の2023年くらいには、125円86銭を超える円安、理想的ターゲットは150円処と解説している。

野村證券では12月19日付けレポートで、FOMCが3度の利上げを想定していることを明らかにしたことで、前提が変わり市場が3度の利上げを完全に織り込むようだとドル円は119円~120円まで切り上がっても投機的ではなく、ファンダメンタルズに従っていることになると解説。

オススメFX証券

マネックスFX外為オンラインSBI FXトレード外為ジャパンヒロセ通商

為替予想2017年

スポンサーリンク




2017年の日経平均株価予想、17000円~22000円

SMBC日興証券の12月19日付けテクニカル分析レポートでは、目先の日経平均株価は19270円~19500円か19940円処で一旦ピークアウトして、2017年1月~3月に高値から1200円~1850円の調整を経て、2017年末までに22000円処まで上昇波動が拡大する可能性と解説している。
一目均衡表 買いシグナル・売りシグナル投資法

野村證券は2017年の日本株展望を12月12日サマリーレポートで紹介している。日経平均株価の高値を2月に22000円、安値を8月に17000円と想定。日経平均株価の26週移動平均線が52週移動平均線を上抜き、ゴールデンクロスになった。これで長期的な上昇トレンド入りの可能性を示唆(12月19日レポート)

大和証券は12月16日付けウィークリーレポートで、企業業績見通しから1ドル=110円、120円=1ユーロの為替シナリオで日経平均株価が20600円と試算、1ドル=115円、1ユーロ=125円の為替シナリオで日経平均株価が21200円が視野に入ると解説している。

参考資料レポート

カブドットコム証券岩井コスモ証券ネクシィーズ・トレード楽天証券ライブスター証券

2017年株式相場見通し、ゴールドマンサックスが3つの投資テーマ

注目株をプレゼント!無料メルマガ登録

  

-日本株投資戦略
-, , , ,