メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

投資テーマ銘柄

トランプ大統領関連銘柄、米インフラ投資、資源関連の注目株6リスト

トランプ大統領関連銘柄、米インフラ投資、資源関連の注目株6リスト

次期アメリカ大統領、ドナルド・トランプ氏は100億ドルを米国内インフラ投資に充てて、国内の雇用、公共工事による経済刺激策をマニュフェストに掲げている。当選確実となった会見では、橋梁、空港、高速道路などインフラ投資を宣言した。
商品市況では「銅、鉄鉱石、原料炭」の価格が上昇する一方で、金価格が軟調、原油価格はOPEC減産合意になるか不透明で方向感のない動きとなっている。

SMBC日興証券によると、「原材料費の上昇で日本の鉄鋼メーカーに下押し圧力が掛かりやすい一方、商社は各社まちまち、非鉄には総じて追い風。商社は原油価格の動向に注意が必要だが、三菱商事は原料炭、三井物産は鉄鉱石の比率が高く、相対的に恩恵を受けやすい」と解説されている。

株式市場でも投資家がトランプ銘柄、トランプラリー相場環境にリスクオンで積極買い姿勢が伺える。SMBC日興証券では資源関連テーマの注目株を6銘柄採り上げてたので注目したい。

無料メルマガ登録で注目株を配信!今ならレポートもプレゼント
サラリーマン投資家ランキング

 

トランプ大統領関連銘柄(米インフラ投資・資源関連株)

5706 三井金属 非鉄金属大手、建材、自動車、スマートフォン向け、亜鉛、銅、電池向けの鉛、金、銀
5711 三菱マテリアル 銅、アルミ、セメントが柱、米国にセメント、生コンクリートの工場あり、米国インフラ投資恩恵
5713 住友金属鉱山 国内に菱刈金山を持ち、銅、ニッケル、金に強み
5714 DOWA 銅、亜鉛、レアメタルの精錬、環境リサイクル金属加工も手掛ける
8031 三井物産 鉄鉱石と原油は保有する持分生産検疫規模で総合商社断トツ
8058 三菱商事 事業基盤の厚さは商社断トツ、BHPビリトンと共同の原料探事業が世界最大
フィデリティ証券の口座開設はこちら

copper-future-comex

銅価格(COMEX)チャート引用元楽天証券




一目均衡表チャート、買いシグナル・売りシグナルがわかる

空メール登録で短期銘柄送ります

スポンサーリンク

  

-投資テーマ銘柄
-, , , , , ,