Market News

SBI証券新規口座開設する個人投資家が増え2020年4-9月期の純利益62%増の189億円

在宅勤務定着により個人投資家が増えた ネット証券大手のSBI証券が10月16日に発表した、2020年4月~9月期の純利益が前年同期比62%増の189億円になった。新型コロナウイルスにより日本株、米国株も株価変動率が大きく振れたことで投資家...
日本株投資戦略

新型コロナウイルス影響による倒産件数と銀行株の投資判断・人材派遣・転職関連業界

人材派遣・転職関連業界と注目株 大和証券が作成した人材セクターのレポートでは、7~9月期対比で派遣契約解除増加の動きは聞かれないと指摘。製造/求人関連では徐々に新規案件が増加しつつあるも、事務派遣/技術者派遣では新規案件が少ない印象だと指...
JPモルガン証券

JPモルガン証券アナリストレポートはマネックス証券口座を持ってると見れる

JPモルガン證券レーティング ・花王(4452)「オーバーウエイト」継続 目標株価9800円→9400円 ・コーセー(4922)「ニュートラル」継続 目標株価13100円→14000円 ・ポーラ・オルビス(4927)「ニュートラル」継...
Market News

アメリカ大統領選挙予想75~85%バイデン大統領&カマラ・ハリス副大統領誕生の可能性

米大統領選挙予想バイデン勝利の可能性は75~85% 野村證券によると米国大統領選挙見通しは、2020年9月に入りバイデン候補のリードはやや縮まったものの依然としてバイデン氏が優勢と指摘。現職大統領ドナルド・トランプ氏は選挙で負けると可能性...
投資テーマ銘柄

不動産セクターレポート買い推奨銘柄は三井不動産、野村不動産、東京建物、平和不動産

不動産株取得が注目される可能性 大和証券が作成した不動産セクターレポートでは、当面は2月以降の大幅アンダーパフォーマンス相殺の動きが期待されるものの、賃貸オフィス市況悪化など不動産を取り巻く環境は冴えない状況が続き、短期的に反発を超えた株...
ゴールドマンサックス証券

みずほフィナンシャルグループ投資判断「売り」へ引き下げゴールドマンサックス

ゴールドマンサックス証券レーティング ・新生銀行(8303) 「買い」→「中立」格下げ 目標株価1530円→1450円 ・千葉銀行(8331) 「買い」→「中立」格下げ 目標株価570円→600円 ・静岡銀行(8355) 「買い」→「...
日本株投資戦略

アメリカ大統領選挙後の日本株見通し2020年末に日経平均2万4000~2万4500円

アメリカ大統領選挙後に株式相場は上昇 SMBC日興証券による日本株見通しによると株式市場が上方向に離陸するのは、11月3日の米大統領選通過後になると指摘。中間決算で業績上振れが確認できるとみて、中間決算を超えると相場は来期目線とな...
ゴールドマンサックス証券

ゴールドマン・サックス証券コンビクションリスト買い3銘柄

ゴールドマン・サックス証券レーティング ・野村総研(4307) 新規「コンビクションリスト買い」 目標株価3600円 ・富士通(6702) 新規「コンビクションリスト買い」 目標株価17300円 ・日本ユニシス(8056) 新規「コン...
日本株投資戦略

医療学会の中止やバーチャル化コロナ禍により対面MR活動が大幅に縮小

ツムラ補中益気湯や葛根湯などにコロナ処方として需要 クレディスイス証券医薬品セクターのレポートでは、先行きのリスク懸念が高まると医薬品セクターのディフェンシブ性が再度見直される可能性があると指摘。9月期決算はコロナ禍により対面でのMR活動...
SBI証券

ノバセルTV CM事業コロナ影響で37%減収、ハコベル運送事業は回復傾向

SBI証券がラクスル目標株価引き上げ ・ラクスル(4384)「買い」継続 目標株価5000円→5250円 ラクスル(印刷)、ノバセル(TV CM)、ハコベル(運送) ・東レ(3402)「中立」 燃料電池車向け炭素繊維を5割増産へ...
日本株投資戦略

個人消費が新型コロナウイルス前の水準に戻るのは2023年~2024年を予想

大和証券 小売セクターのレポートでは、個人消費は低調、雇用・所得環境は厳しさを増すも、腰折れは回避できると指摘。節約志向が高まる中、巣篭り消費やプチ贅沢消費も続くとみて、個人消費が新型コロナウイルス前の水準に戻るのは2023年~2024年...
日本株投資戦略

クレディ・スイス証券はiPhone関連、自動車関連銘柄の株式投資を推奨

SMBC日興証券 工作機械セクターのレポートでは、7月~8月受注が27%減となったことを受け、9月以降も前年ハードルの低下や、新型肺炎からの回復に伴い受注のマイナス幅は縮小に向かうと指摘。2021年は新型肺炎の影響がなくなることで、前年比...
メリルリンチ証券

メリルリンチ証券レーティング・シスメックス・JR東日本

メリルリンチ証券レーティング ・シスメックス(6869) 「買い」継続 目標株価9800円→11400円 ・JR東日本(9020) 「買い」継続 目標株価9300円→8100円 ・JR西日本(9021) 「買い」継続 目標株価8700...
投資テーマ銘柄

三菱UFJストックセレクションマンスリー2020年9月ポートフォリオ

2020年9月の見通し投資戦略と投資環境 9月の見通し投資戦略と投資環境 三菱UFJモルガンスタンレー証券は9月の見通しに、物色動向の変化に留意と挙げた。8月の物色動向はTOPIX17業種すべてが上昇したが、高値圏のグロース...
Market News

SaaS関連株GMOペイメントレーティング引き下げマネーフォワード「1」継続

SMBC日興証券レーティング ・GMOペイメント(3769) 「1」→「2」格下げ 目標株価8600円→11700円・マネーフォワード(3994) 「1」継続 目標株価6600円→9700円・TOYOTIRE(5105) 「1」継続...
日本株投資戦略

安倍総理辞任で日経平均株価は2万500円~2万1000円程度まで調整すると予想

安倍総理辞任正式発表2020年8月28日 大和証券カードセクターのレポートでは、。COVID-19を契機とした収益環境悪化は4~6月がボトムに近かったと指摘。長期の観点では、オンライン消費とカード決済の親和性が高いことや、感染症リスク防止...
口座開設キャンペーン

岡三オンライン証券2020年オリコン顧客満足度調査ネット証券1位

岡三オンライン証券顧客満足度調査1位 2020年オリコン顧客満足度調査ネット証券1位を2年連続で獲得、「国内株式取引手数料 最大3カ月全額キャッシュバック」や「信用取引手数料 最大3カ月全額キャッシュバック」、「くりっく365 新...
岡三証券

岡三証券レーティング定義:「強気」「中立」「弱気」の3段階評価

岡三証券レーティング情報 岡三証券アナリストレポート2020年8月6日付けで、サカタのタネ、ローソン、日野自動車、カプコン決算発表レビューから投資判断・目標株価を出している。 岡三証券レーティング定義 「強気」:今後6か月以内の目...
日本株投資戦略

外国ファンド「オーバーウエート銘柄リスト」新規BUY組入れ8銘柄

野村證券アナリストレポート テレビ局業界のレポートでは、放送単体の営業利益は第1四半期決算として過去最も厳しかったと指摘。番組制作費計上の後ずれを理由に、同証券の営業利益予想は全社上振れたものの、第2四半期のスポット広告収入も低迷が予想さ...
日本株投資戦略

為替相場見通しアナリストレポート日本株中期参考銘柄紹介

野村證券アナリストレポート 野村證券アナリストレポート鉄鋼セクターで7月下旬発表の鉄鋼関連統計によると、6月の国内普通鋼鋼材の出荷が低調で、在庫も高水準という状況が確認できたと指摘。6月の輸出価格が前月比で大幅に下落、4~6月期の輸出価格...
タイトルとURLをコピーしました