メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

日本株投資戦略

日経平均銘柄入替予想、村田製作所、日本郵政、サイバーエージェント

日本経済新聞は9月発表予定

日経平均株価構成銘柄

2017年の秋の日経平均株価採用銘柄の入れ替え予想が始まった、大和証券では新規採用有力候補に村田製作所、予備候補にサイバーエージェント、日本郵政などを予想しているレポートを発行した。

日経平均株価の定期銘柄入替は10月2日に実施される、今年は1銘柄か2銘柄の入れ替えが予想されており、除外銘柄候補に明電舎(6508)、北越紀州製紙(3865)の2銘柄、採用候補に村田製作所(6981)、次にサイバーエージェント(4751)と日本郵政(6178)が挙げられている。

機関投資家によるパッシブ運用による売買インパクトがあるため、株式市場では9月から先回り売買する動きが始まるであろう。その際、除外候補となる2銘柄は売り需要が発生、採用候補銘柄には買い需要が発生して株価変動の理由となる。

大和証券による試算では、日本郵政と村田製作所は50円額面なので2500万株、サイバーエージェントは250円額面なので500万株の買い需要が見込まれ、明電舎と北越紀州製紙はそろぞれ2500万株の売り需要が発生する。

日経平均銘柄入替2017年秋

新規採用候補 買い需要(万株) 株価(7/20)
村田製作所(6981) 2480 17440
日本郵政(6178) 2480 1420
サイバーエージェント(4751) 496 3710
除外候補 売り需要(万株) 株価(7/20)
明電舎(6508) 2480 369
北越紀州製紙(3865) 2480 799
サラリーマン投資家ランキング 口座開設はわずか8分!今ならキャンペーン実施中




メルトレ無料体験

アナリストレポート投資情報おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
丸三証券
トレードステーション
岩井コスモ証券
SBI証券
楽天証券
今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

  

-日本株投資戦略
-, ,