メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

日本株投資戦略

iPhone12スペックiPhone12 Pro MaxはセンサーシフトOISの採用

iPhone12 Pro Max

iPhone 12 Proは10月23日発売 iPhone 12 Pro Maxの予約注文は11月6日から

クレディ・スイス証券電子部品セクターのレポートでは、iPhone12のスペックに驚きはないと指摘。あえてポジティブ・ネガティブを挙げると、iPhone12 Pro MaxでのセンサーシフトOISの採用はアルプスアルパインとミネベアミツミにポジティブとみて、EarPodsの非同梱化は日本航空電子に対し売上面がネガティブも収益影響は限定的と解説。iPhone12関連銘柄に村田製作所や太陽誘電は全体的なコンテンツ増の恩恵を享受できると予想しています。

ソフトバンクへ乗り換えで即日現金キャッシュバック5万円!全国対応可能!
参考 SoftBankのスマホ乗り換えで現金即日キャッシュバック

iPhone12
Apple iPhone12 公式ページ

iPhone12mini iPhone12 iPhone12Pro iPhone12Pro Max
画面サイズ 5.4インチ 6.1インチ 6.1インチ 6.7インチ
サイズ 高さ:131.5 mm 高さ:146.7 mm 高さ:146.7 mm 高さ:160.8 mm
幅:64.2 mm 幅:71.5 mm 幅:71.5 mm 幅:78.1 mm
厚さ:7.4 mm 厚さ:7.4 mm 厚さ:7.4 mm 厚さ:7.4 mm
重量 133 g 162 g 187 g 226 g
カラー ブラック シルバー
ホワイト グラファイト
(PRODUCT)RED ゴールド
グリーン パシフィックブルー
ブルー

ウォーレン・バフェット日本の商社株を大量買い

SMBC日興証券が作成した商社セクターのアナリストレポートでは、2020年第1四半期業績が底と見やすい他セクターの業績期待値と比べると、商社はコングロマリットが故に四半期での業績改善がクリアに見えづらいと指摘。

第2四半期業績を展望しても業績確信度の高まりには至りづらいため膠着した相場展開を想定、純利益会社計画に対する上期進捗率は、丸紅92%、三井物産62%、伊藤忠商事49%、豊田通商46%、三菱商事43%、双日28%と予想。

通期業績見通しの上方修正と増配は丸紅だけとみて、業種格付け「中立」と伊藤忠商事と三井物産の買い推奨を継続しています。

ウォーレン・バフェット投資運用会社が住友商事株式を大量取得買付
バークシャー・ハザウェイ傘下投資会社が三井物産(8031)株式を取得

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

トイレタリー・化粧品セクターのレポートでは、化粧品市場の回復はあまり見えていないと指摘。株価はいつか回復するという期待に支配されているだけに、期待を裏切る将来見通しが出た場合に短期的にネガティブ視されやすいとみて、通期業績を下方修正する企業も多く、減配リスクもあると解説。

化粧品株は将来の回復を織り込んでいるため、全体的に割高感があるとみて、比較的市場が堅実に推移している日用品企業に注目。 安定成長のコア銘柄として花王とピジョンを、化粧品株の中では回復がみえやすく割安さがあるマンダムを買い推奨しています。

参考auカブコム証券口座開設で無料アナリストレポートを見る
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります

  

-日本株投資戦略
-,