メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

東海カーボン営業利益7.2倍、売上高73%増、投資判断引き上げ

アナリスト評価-東海カーボン業績上方修正

黒鉛電極-東海カーボン

黒鉛電極とカーボンブラック需給がタイトとなっており、日系メーカーが恩恵を享受。東海カーボン営業利益は前期比7.2倍の127億円、売上高は73%増の415億円とポジティブサプライズ決算。

大和証券は先週、日本カーボン(5302)レーティングを「1」、目標株価7200円から8700円へ引き上げ、東海カーボン投資判断を「2」から「1」へ引き上げ、目標株価を2350円から2400円へ引き上げた。東海カーボン時価は1784円なので買い優勢で始まった。

アナリストは2018年12月期営業利益の従来予想445億円から、前期比5.6倍の638億円へ上方修正。黒鉛電極の価格を1トン90万円から100万円へ引き上げ、カーボンブラック事業の堅調から業績上方修正の見通しと言う。

参考サラリーマン投資家注目株ランキング
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります




  

-Market News