メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

そーせいグループ株をJPモルガン・アセットマネジメントが大量取得

海外ファンド、そーせいグループ株式を5.68%取得

JPモルガン・アセット・マネジメントが12月22日提出した「5%ルール大量保有報告書」で、そーせいグループ(4565)の株式を大量取得したことが判明した。最新資料ではJPモルガン・アセットマネジメント株式会社とグループ企業5社が共同保有者名義で、そーせい発行済み株数の5.68%、95万9843株を取得している。




5%ルール大量保有報告書 そーせいグループ(4565)-JPモルガンアセットマネジメント

平成28年12月22日受付
発行会社:そーせいグループ(4565)
提出者:JPモルガン・アセット・マネジメント
共同保有者
(1)JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社
(2)ジェー・エフ・アセット・マネジメント・リミテッド (JF Asset Management Limited)
(3)JPモルガン証券株式会社
(4)ジェー・ピー・モルガン・セキュリティーズ・ピーエルシー (J.P. Morgan Securities plc)
(5)ジェー・ピー・モルガン・セキュリティーズ・エルエルシー (J.P. Morgan Securities LLC)
(6)ジェー・エフ・インターナショナル・マネジメント・インク (JF International Management Inc.)
959,843株 -%→5.68%
保有目的:投資一任契約および投資信託による純投資を目的として保有している。

参考5%ルール大量保有報告書 そーせいグループ(4565)-JPモルガン・アセット・マネジメント(大量取得)

 

そーせいグループ株価チャート

JPモルガンアセットは11月21日提出分の5%ルール大量保有報告書で、それまでの保有株を売却処分していたことがあった。当時の資料では発行済み株数の5.73%から4%まで保有株を減らしており、その後の動向は5%ルールが適用されない範囲で状況がつかめなかった。一般的には投資ファンドが益出しするときは、対象銘柄の全ての保有株式を売却処分する傾向があるためにJPモルガンアセットグループからの売り圧力が、そーせいグループ株式の上値を重たくする要因とみられていた。

参考5%ルール大量保有報告書 そーせいグループ(4565)-JPモルガン・アセット・マネジメント 保有株減少
参考そーせいグループ 5%ルール大量保有報告書の流れとレーティング

2017年の株式投資テーマ「脱デフレ・インフレ転換メリット銘柄」

5%ルールとは

5%ルールとは上場企業の株式を大量に取得した場合、投資家はすみやかに開示するよう義務付けられています。原則として発行済み株数の5%を超える場合に「大量保有報告書」を提出、1%以上の増減の場合は「変更報告書」を提出する。報告書は大量保有することになった日から5営業日以内に、所定の書式に従って内閣総理大臣に「大量保有報告書」をすることになっている。

  

-Market News
-, , , , ,