メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

ビットコイン関連銘柄が軒並み高、みんなのビットコイン設立が刺激に

2017/03/07

ビットコイン投資家が急増、新興国通貨の下落で

bitcoin-atm

14日の東京市場でビットコイン関連銘柄が軒並み高となっている。10日付の日本経済新聞電子版によると、「インターネット上の仮想通貨ビットコインの価格が12月に入って約2年10カ月ぶりの高水準に上昇している。背景にあるのは米大統領選後の『トランプ相場』。ドルへの資金集中の裏側で新興国通貨が大幅に下落しており、ビットコインが避難先になっている」と報じているなど、足下でビットコインが上昇していることが背景にあるようだ。

参考【キャンペーン開催中】仮想通貨ならビットフライヤー

また、トレイダーズホールディングス(8704)が13日引け後、同社及び子会社のトレイダーズインベストメントが、仮想通貨取引事業等を営むことを目的に「みんなのビットコイン」を設立すると発表。併せて、トレイダーズインベストメントがQUOINE社と業務提携し、仮想通貨(ビットコイン)事業に同社グループとして参入することが明らかになったため、トレイダーズHDは一時、前日比50円(33.1%)ストップ高の201円まで買われ急伸している。

これらが刺激材料となり、きょうはマネーパートナーズグループ(8732)が急伸。一時、前日比52円(9.7%)高の588円まで買われている。このほか、フィスコ(3807)が大幅高となり、リミックスポイント(3825)やJトラスト(8508)も高い。

メルトレ スタンダードコースで毎日の投資情報・短期スイングトレード銘柄を配信しています。



ビットコイン価格が2年10か月ぶりの高値水準、トランプ相場の影響

 

2017年株式相場見通し、ゴールドマンサックスが3つの投資テーマ



  

-Market News
-, , , , ,