2017-06

Market News

ツナグ・ソリューションズ初値予想コンセンサス3500円~4000円

IPOツナグ・ソリューションズ東証マザーズ新規上場  6月30日、ツナグ・ソリューションズ(6551)が東証マザーズ市場に新規上場した。パート・アルバイトの採用代行と人材サービス事業を展開する。人手不足、働き方改革関連株として注目され...
Market News

ふくおかFGと十八銀行経営統合を数か月間延期、地銀再編に公取委懸念

長崎県内最大手の十八銀行、地銀再編 ふくおかフィナンシャルグループ(8354)と十八銀行(8396)が、2017年10月に予定していた経営統合を数か月延期すると報道された。長崎県の最大手である十八銀行と、ふおくおかFG傘下の親...
Market News

業績良好企業7月の注目出遅れ銘柄、サマーラリー株式投資戦略

7月の株式見通し・為替見通し 2017年サマーラリーに備え、年初から株式市場では銘柄物色が変化してきている。人手不足や値上げ効果で建設株の上昇、小売り企業の株価上昇が目立ち、内需関連株が新高値を更新してきている地合いになっている。 ...
投資テーマ銘柄

5G関連銘柄、IoTプラットフォーム電子部品メーカー株価がポジティブ

5G関連銘柄(次世代通信) 村田製作所(6981)株価が6月中旬から急上昇、6月15日1万5500円処から2週間足らずで1万7740円まで2000円幅の株価上昇となった。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が村田製作所目標株価を2万...
Market News

三越伊勢丹HD(3099)ゴールドマンサックスが「売り」推奨レポート

三越伊勢丹HD「売り」eコマース成長に百貨店苦戦 三越伊勢丹HD(3099)が安値圏、5月17日につけた年初来安値1055円に接近する値動きとなった。ゴールドマンサックス証券がレーティングを「中立」から「売り」に格下げたことで、寄...
Market News

タケエイ建設関連の産業廃棄物処理、東京オリンピック関連銘柄で恩恵

東京五輪関連銘柄-首都圏建設ラッシュ 東京オリンピックに向けて東京都内~首都圏はビル、ホテル、マンション建設ラッシュ。大成建設、鹿島、清水建設、大林組など大手ゼネコン株が上昇するように、タケエイも東京オリンピック関連銘柄としての材料性があ...
Market News

インターネットインフィニティ上場来高値、リハビリ型デイサービス評価

介護サービス成長企業 IIF(6545) インターネットインフィニティ(6545)が上場来高値になるなど、投資家からの評価が高まり株価上昇ピッチが速くなってきた。2017年3月に東証マザーズ市場へ新規上場したIPO銘柄から、強い株価形...
Market News

外国人観光客人気は日本のドラッグストアー、化粧品、百貨店デパート

訪日外国人客数が過去最高記録 2017年5月の訪日外国人客数は229万5000人、前年同月比21.2%増、5月としては過去最高記録を更新。2017年5月までの累計は1141万1000人、過去最速で1000万人を超えており、VISA緩和でア...
Market News

東芝株が時間外取引PTSで下落300円割れ、東証二部降格を嫌気

東芝、8月1日から東証二部へ指定替え 東芝株価が時間外取引で売られ節目となる300円を割り込んだ、6月23日の東証一部市場で終値は14円30銭安の307円80銭だったが、夜間取引では286円の安値まで売られ終値は297円80銭となった。 ...
Market News

ニンテンドースイッチ関連銘柄、エフィッシモキャピタル売りで急落

ハピネット株価急落、投資ファンド売りが判明 任天堂(7974)が3月に発売した「ニンテンドースイッチ関連銘柄」として、同社と取引量の多い玩具卸大手のハピネット(7552)が午後に入り値を崩した。2月に株価1200円台から、6月には2234...
投資テーマ銘柄

原油安銘柄ポジティブ影響は総合化学とファインケミカル企業

原油安影響と株式投資銘柄選び 商品市況コモディティ関係者はWTI原油先物価格が、6月20日に1バレル=42ドル台まで下落して約7か月ぶりの安値となったことが大きな話題となっている。米国シェールオイル生産、ロシア生産量が高水準で続き...
Market News

原油価格見通し上昇トレンド終了の可能性WTI先物価格7か月ぶり安値

原油価格見通し下落相場へ 原油価格の下落が投資家の間で注目されている、一旦はリバウンドする局面があったが、6月19日終値は1バレル=44.20ドルまで下落して、2016年11月14日以来の約7か月ぶり安値となった。 原油価格下落は、...
Market News

トレンドマイクロ続伸、サイバーセキュリティ市場での優位性評価

サイバーセキュリティ関連銘柄~トレンドマイクロ トレンドマイクロ(4704)続伸、前日にみずほ証券がレーティングを「買い」に引き上げ、目標株価を大幅に引き上げたことで注目された。サイバーセキュリティ市場で同社の優位性をアナリストが評価して...
Market News

茨城県サイバニックシティ(ロボティクス・AI・IoT)モデル都市構想

サイバーダインサイバニックシティ構想 茨城県が公募した、「平成29年度ロボット社会実装モデルゾーン事業家検討事業補助金」にサイバーダインの提案書が採択され「サイバニックシティ(ロボティクス・AI・IoT)モデル都市構想」を筑波研究学園都市...
Market News

ディーエムソリューションズ初値予想コンセンサス公開価格の2.3倍

ディーエムソリューションズ初値予想 6月20日、ジャスダック市場にディーエムソリューションズ(6549)が新規上場する。ビーブレイクシステムズ(3986)に続き、2か月間のIPO空白期間から投資家の意欲が高まっていることに加え、日経平均株...
三菱UFJモルガン・スタンレー

三菱UFJが安川電機、ファナック機械セクター7銘柄カバレッジ削除

カバレッジ停止7銘柄 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、機械セクター7銘柄のカバレッジ廃止をレポートで公表した。6月16日をもって、SMC、小松製作所、日立建機、クボタ、THK、安川電機、ファナックを調査対象から削除。 同証券で...
Market News

タカタ民事再生法申請、既に「継続企業の前提に関する注記」

タカタ民事再生法申請と取引銀行への影響 タカタ株価がストップ安売り気配のまま値がつかない状態、先週6月16日にマスコミ各社が「タカタ民事再生法申請、早ければ月内、負債総額1兆円超」と報じた。東京証券取引所はタカタ株の売買停止を発表、会社側...
Market News

そーせいグループ2017年今後の株価カタリスト3つの注目材料

SMBC日興証券そーせいグループ目標株価引き下げ そーせいグループ今後の株価に影響となる、開発中の新薬スケジュールが遅れているという見方が高まっている。株価は5月決算発表直前に期待が高まり12700円台まで値上がりしたが、その後は1100...
Market News

日本電気硝子値上がり率トップSMBC日興証券がレーティング格上げ

日本電気硝子(5214)値上がり率トップ 日本電気硝子(5214)が買い気配から始まり、個別銘柄としては東証一部市場の値上がり率ランキング1位となっている。(実質1位は天然ガスETFが1円高の5円) SMBC日興証券が6月16日付け...
Market News

タカタ民事再生法へ負債総額1兆円、製造業の倒産で戦後最大の負債額

タカタ民事再生法、月内にも法的整理へ エアバッグリコール問題で経営再建中だったタカタが6月中に、民事再生法を東京地裁に申し立てると複数のメディアが報じた。東京証券取引所は真偽の確認の為に、タカタ株式を一時売買停止する見込み。 ...
タイトルとURLをコピーしました