メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

テクニカルチャート

高まるサマーラリーへの期待、節目を抜けば日経平均1万8626円へ

日経平均株価予想、高値の節目を抜ければ1万8000円台へサマーラリー

日経平均株価は7月21日高値、8月12日高値で押し戻され、25日移動平均線が下値サポートラインとなって過熱感なく推移している。だが、次の波動で先の高値を抜けないとダブル・トップとなり調整色が濃くなる。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、「今週は日経平均の下げ止まり・反発基調となるか注目される。」とレポートで解説している。テクニカル分析では1万6400円に節目が重なっており、この水準を下回る場合は1万6218円~1万5903円へ下押しする可能性があるという。

強気シナリオでは「1万7250円を抜いた後は、1万7908円~1万8626円へ高まるサマーラリーへの期待」とも指摘。過去1年間で1万6500円~1万7250円は累積売買代金が多く、200日移動平均線では戻り売り圧力が強いと予想。

この水準を突破するには1日の売買代金が2兆円をコンスタントに維持できれば、徐々に売りを吸収して節目となる1万7250円を抜いた後はサマーラリーへの期待が高まろうと解説しています。

nikkei225-wtop
テクニカルチャートが機能満載の楽天証券

投資のことを知りたいならフォローしたいTwitterアカウント「追加」10選
https://zuuonline.com/archives/118164/2

無料登録でレーティング&注目株を配信

スポンサーリンク




  

-テクニカルチャート
-, , , ,