メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

テクニカルチャート

そーせい株テクニカル分析、2017年6月頃までレンジ相場が続く

そーせいグループ 上場来最大の下落幅

そーせいグループ株テクニカル分析、2017年6月頃まで上がっても21500円処

そーせいグループとは

そーせいグループ(4565)は5月9日につけた高値26180円から、Brexit 英国EU離脱ショックの6月24日に12960円まで下落して底打ちをしたとの認識が強い。

SMBC日興証券でリリースしたテクニカル分析レポートで、そーせいグループのテクニカル分析が紹介されている。10年以上続いたボックス相場を抜け急騰したが、計算値26160円に対応して、5月9日26180円でピークアウトした。

その後の下落調整は13150円~12800円処のサポートラインに対応、6月24日12960円で株価は底打ち。26180円から12960円までの下げ幅は上場来最大幅であったことから、当面は17200円~18500円処、21500円処が上値の節目となりやすく、12月か2017年6月頃までレンジ相場が続くと解説しています。

Mchart-mchart.html
そーせいグループ株価チャート引用元:No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

レーティング情報をメールでお届け!

スポンサーリンク





ペプチドリーム上昇基調が継続、9920円を目指す

  

-テクニカルチャート
-, , ,