メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

ファーストリテイリング決算失望、2017年8月期第三四半期ネガティブ

ファーストリテイリング成長率の鈍化で株価急落

ユニクロ

カジュアルウェア、ユニクロを展開するファーストリテイリング(9983)が、7月13日引け後に2017年8月期第三四半期決算を発表。決算内容は市場関係者を失望させ、株価下落の可能性がある。

JPモルガン証券はファーストリテイリング投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価40000円から38000円に引き下げた。国内ユニクロ改革と原価上昇の影響との綱引きとレポートをリリース。

SMBC日興証券はファーストリテイリングレーティング「2」継続、目標株価37000円から38000円に引き上げたが、海外ユニクロ好調も、国内ユニクロ不安が来期まで残る内容とレポートをリリースした。

アナリスト情報筋によると、業績予想を市場コンセンサスを上回る物と思ってたが、海外ユニクロが大幅営業増益になったが、国内ユニクロ苦戦、成長率の鈍化がネガティブに映るとコメントが聞かれた。




参考ファーストリテイリング、国内は増収増益だが海外ユニクロ減収増益
参考GPIF保有株リスト上位にファーストリテイリング
参考30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!

  

-Market News
-, ,