メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

新幹線関連銘柄が大幅高、トランプ大統領が日本の高速鉄道を評価

新幹線関連銘柄、JR東海、川崎重工業、日本車輌

日米首脳会談+ゴルフを控えているタイミングで、トランプ大統領が日本の新幹線(高速鉄道)を評価したと報じられ、東京株式市場では「新幹線関連銘柄」が物色されている。

JR東海(9022)が大幅高、前日比470円高の18495円まで買われ値上がり率2.6%近い上昇、川崎重工業(7012)が17円高の369円まで買われ値上がり率5%に迫る勢いとなっている。

JR九州(9142)が上場来高値を更新するのに、JR東海は昨日まで下落トレンドになってると話題になったばかりの急反発となった。川崎重工業は新幹線車両の製造をしている、2016年にインド・モディ首相が兵庫県の新幹線製造工場を視察したことでも話題になったばかり。

新幹線関連銘柄としてはJR東海、川崎重工の他にも新幹線ブレーキシステムの曙ブレーキ(7238)、鉄道車両ブレーキ、ドア開閉のナブテスコ(6268)、日本車輌(7102)、近畿車輌(7122)、日本信号(6741)、東洋電機製造(6505)なども物色されている。

新幹線関連銘柄

トランプ大統領が日本の新幹線を評価と報じられ「新幹線関連銘柄」が物色されている。

・JR東海(9022) 新幹線運行
・川崎重工(7012) 新幹線車両を製造
・日本車輛(7102)
・近畿車輌(7122)
・東洋電機製造(6505)
・日本信号(6741)

参考インド首相が新幹線製造工場を視察
参考リニア中央新幹線関連銘柄リスト
参考毎日の投資情報・短期スイングトレード銘柄を配信
参考5%ルール大量保有報告書-フィデイリティ投信保有株リスト




  

-Market News
-, ,