メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

セラク上場初日は特別買い気配で初値がつかず

セラク上場初日は公開価格の2.3倍、3450円買い気配で終了

7月1日、IoTソリューション事業を手掛けるセラク(6199)が東証マザーズ市場に新規上場した。東証マザーズ指数の上場も予定されており、IPOラッシュになっている。セラクは朝方から買い気配となり、上場初日は特別買い気配のまま初値はつかなかった。

セラク初値予想


セラクの公開価格は1500円、主幹事証券はSMBC日興証券で人材不足となっているIT技術者の派遣を行いシステム運営をサポートする。農業IoTソリューション事業では、パソコンやスマートフォンでいつでもビニールハウスの温度管理、湿度管理ができるように運営をサポートするシステムを手掛けるなど話題になりやすい企業。会社側がきょうの寄り付き前に発表した、16年8月期の連結営業利益は前期比68.7%増の5億2300万円の見通し。

上場初日となる7月1日は、終日買い気配のまま公開価格1500円の2.3倍となる3450円の買い気配で終えた。初値は来週に繰り越しとなり、市場関係者のセラク初値予想コンセンサス、2300円~2600円を大幅に上回る結果となった。

新規上場セラク(6199)初値予想は2300~2600円と高め

◆英国EU離脱でどうなる日本株?緊急レポート

1)SMBC日興 英国のEU離脱、来週の見通し
2)楽天証券【緊急レポート】BREXIT投票後の日経平均
3)楽天証券【緊急レポート】英国のEU離脱が確定 これから起こることは?
4)日経平均株価は一時的に14000円近辺への下落を視野に
5)大和証券 緊急特番「英国EU離脱 市場への影響は」
6)マネックス EU離脱となった英国民投票の結果を受けて
メールマガジン登録でご覧になれます、詳細はコチラ

 

  

-Market News
-,