メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

日経平均先物200円安の1万7240円、米大統領選が不透明で下落

トランプ大統領はドル安・円高、日本株に影響

dow30-161101

きょうの東京株式市場は大幅下落スタートとなりそうだ、NY株式市場はダウ工業30種平均が4日続落で105ドル安の1万8037ドル、ナスダック総合指数は35.56ポイント安の5153.58ポイントとなった。

日経平均先物は200円安の1万7240円、クリントンEメール問題が再燃したことを懸念。トランプ候補の支持率が上昇したことで、投資家は大統領選挙の先行き不透明としてリスクオフモードで売りが優勢となった。為替は現在1ドル=104円5銭とドル売り・円高となったことが日本株にはネガティブ要因となろう。

多くの証券関係者が「クリントン大統領シナリオ」が崩れてきており、「まさかのトランプ大統領誕生」という先行きの見えない格好だ。マーケット関係者の間では「トランプ勝利=ドル安・円高シナリオ」が一般的で、トランプ勝利は日本株へ「円高・株安」という影響となりそう。

また米政府関係者が北朝鮮が24時間~72時間以内にミサイル発射との情報を得ているという報道があった。今回は中距離弾道ミサイル「ムスダン」を発射準備とのことで、日本株には地政学的リスクが浮上、円買い・ドル売りの材料視も株安要因となりそうだ。

30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!

クリントメール問題をFBI再捜査、トランプ支持率上昇はドル売りへ

銘柄速報・レーティング速報をメール配信しています

スポンサーリンク




空メール登録で短期銘柄送ります

スポンサーリンク

  

-Market News
-, , , ,