メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

ファナック利益確定売り優勢、今期3度目の上方修正は織り込み済みか

ファナック2017年の想定為替レート1ドル110円、1ユーロ115円

ファナック(6954)が前日終値2万2650円をはさんで小動き。26日引け後、2017年3月期9カ月(4~12月)の連結決算を発表した。売上高は3903億2700万円(前年同期比19.9%減)、営業利益は1116億4900万円(同35.4%減)となった。

10~12月期の営業利益は332億円(同26.9%減)だった。FA部門については、アジア、国内で堅調、欧州も回復の兆しが出ており、ロボット部門については、国内は自動車産業向けを中心に堅調、中国も好調に推移した。ロボマシン部門については、ロボドリルは自動車、二輪車向け販売が堅調だった。

併せて、2017年3月期通期の連結業績予想について、売上高を5019億円から5210億円(前期比16.4%減)へ、営業利益は1347億円から1405億円(同34.8%減)へ引き上げられた。2017年1~3月期の想定為替レートは、平均でドル・円を110円、ユーロ・円は115円としている。上方修正は今期3度目となるも、きょうの市場では織り込み済みだったようだ。

ファナック上方修正




参考【無料登録】リアルタイムに最新情報をメールでお届け
参考2017年の日経平均株価予想、野村證券は2月に22000円高値
参考中国関連株リスト、ゴールドマンサックス(GSJPCHN2)
参考経営者が選ぶ有望銘柄2017年、トヨタ自動車が4年連続トップ
参考GPIF運用ポートフォリオ保有銘柄、時価総額ランキング上位30社

  

-Market News
-, , , , , ,