メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

ユーグレナ目標株価60%下落余地、ウェルインベストメンツレポート

ウェル・インベストメンツ・リサーチがユーグレナ空売りレポート

ユーグレナ空売りレポート

ウェル・インベストメンツ・リサーチがユーグレナ(2931)の投資評価「売り」とするレポートを発行したと市場関係者の間で話題になっている。12月にSMC(6273)の空売りレポートが話題になったばかりで、今度はユーグレナが空売り対象にされた。

レポートではユーグレナ適正株価500円~580円、「売り推奨」、ガス欠寸前の単細胞と題名で始まっている。

ユーグレナ開発のバイオ燃料は原油価格低迷で、2020年以前に優位性を持つことはあり得なく、燃料生産用途の実証設備の稼働は計画遅延、収益源のヘルスケア事業も今後の成長余地が限られていると指摘。

神戸製鋼所(5407)グループがミドリムシ生産に乗り出しており、ユーグレナ株価急落は今後を強く想起させるものがあるとしている。

ウェル・インベストメンツ・リサーチではユーグレナ適正株価500円程度とする根拠は、売上高300億円×利益率4.6%×PER30倍と算定しており、1月17日終値1240円から55%~60%の下落余地があると紹介している。




参考【無料登録】リアルタイムに最新情報をメールでお届け
参考米空売りファンド「グラウカス・リサーチ・グループ」が日本上陸、伊藤忠を「強い売り」へ
参考空売りファンドがCYBERDYNEの目標株価を300円とレポート
参考野村證券は18564円が下値メド、大和証券は来週は買い場と推奨
参考メガバンク業界再編、みずほFGと三井住友トラスト傘下銀行が事業統合へ

ウェル・インベストメンツ・リサーチSMC空売りレポートが話題に

 

  

-Market News
-, , , ,