メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

エニグモ決算ネガティブサプライズ、ストップ安売り気配で年初来安値

エニグモ(3665)ストップ安売り気配

BUYMAエニグモ株ストップ安

BUYMA(バイマ)を運営するエニグモ決算発表がネガティブサプライズ。中小型株の成長企業として期待されてただけに、2018年1月期が減益見通しになることでショック売り、エニグモ株価ストップ安売り気配となっている。

9月13日に開示したエニグモ(3665)2018年1月期中間決算(2017年2月1日~7月31日)は、増収減益、売上高は前年同期比7.8%増の20億5800万円になったが、営業利益16.9%減の6億8200万円、経常利益18.5%減の6億7100万円、最終利益17.3%減の4億5400万円となった。

また通期の見通しは最終利益が前年同期比52.8%減の5億3900万円と、半減することが投資家にネガティブと受け止められ業績見通しに失望した売りが大量に出てストップ安売り気配となっている。株価は前日比400円安の1215円売り気配、1月の安値1392円を下回って年初来安値更新が確実となった。

参考5%ルール大量保有報告書 エニグモ(3665)-いちよしアセットマネジメント
参考中小型成長株ファンド好む8銘柄、トップピックはクルーズ、ジンズ
参考サラリーマン投資家ランキング




  

-Market News
-, ,