9月のターゲットリストSMBC日興証券が新規4銘柄採用

注目10銘柄 Market News

「決戦は9月」か?

SMBC日興証券が月間参考銘柄となる「9月のターゲットリスト」を公開した。今回は新規に4銘柄の入替で、最近の傾向としては入替数がとても少ない。

今年の相場は2006年と2010年の時に似ており、前年に株価上昇した反動があったこと、第一四半期決算前にリスクイベント発生したこと、好業績銘柄に物色が向かわず、全体相場が復調する前に業績好調な銘柄が9月から急反発したという。

過去の例を当てはめると9月の好材料は、懸念の本尊である中国経済が回復する可能性がある、景気の先行性・台湾。韓国の電子部品デバイス出荷など循環回復、企業決算好調でEPS上方修正にて海外投資家マネーが回帰する公算などポイントを挙げている。




9月のターゲットリスト新規4銘柄採用

今月は冒頭で指摘したように入れ替え銘柄が少ないが、好業績に対して株価が下がり過ぎとみられる銘柄、トレンド消失相場でも株価下落が抑制されそうな銘柄で選定したと説明されている。

SMBC日興ストラテジー・マンスリー9月号 株価(8/29)
2267 ヤクルト本社 食品 7,850
3861 王子ホールディングス New 紙パルプ 754
4536 参天製薬 New 医薬品 1,705
5929 三和ホールディングス New 住宅・住宅設備 1,270
6301 コマツ 機械・造船・プラント 3,189
6758 ソニー 民生用エレクトロニクス 6,292
6902 デンソー 自動車部品 5,482
8058 三菱商事 New 商社 3,199
8876 リログループ サービスレジャー 2,941
9766 コナミホールディングス エンターテイメント 4,665
サラリーマン投資家注目株ランキング インターネットでお得に取引!松井証券
8月のターゲットリストSMBC日興証券が新規7銘柄採用
中国株が底打ちしたら日本株サマーラリー アメリカが中国からの輸入品に関税を引き上げるという、「米中貿易摩擦」を警戒して6月から7月上旬まで株式市場は下落基調を辿ったが、トランプ大統領が実際に関税引き上げ開始宣言してから株式市場は上昇トレン...

アナリストレポート投資情報おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
丸三証券
トレードステーション
岩井コスモ証券
SBI証券
楽天証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました