2019-09

SBI証券

神戸物産(3038)レーティング「中立」タピオカブーム

SBI証券レーティング ・神戸物産(3038)「中立」目標株価5000円 来期のハードルが上がり過ぎることが最大の不安要因か 参考サラリーマン投資家注目株ランキング 参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注...
Market News

ディスプレイ価格総崩れ中国製造2025の影響から未来予想図

ディスプレイパネルメーカーから他業種へも波及 大型ディスプレイ市況が今までに無かった供給過剰に陥り、パネル価格は総崩れ、限界原価割れでも価格弾性効果は発言せず。パネルメーカーにとどまらず、テレビ部材装置メーカーの調整が波及。中国製造202...
Market News

三菱UFJ銀行と三井住友銀行ATM相互利用を9月22日から開始

ATM利用料金が無料へメガバンク初の挑戦 銀行業務のAI化、店舗数縮小の傾向にある銀行業界で、大手2行の三菱UFJ銀行と三井住友銀行が店舗外のATM相互利用できるように、2019年9月22日から開始する。 通常は他行ATM利...
Market News

NTTドコモ5Gプレサービス発表会を開催9月20日から空港などで開始

NTTドコモ次世代通信5Gサービス開始 次世代通信5Gサービスに関するニュースが増えてきており、NTTドコモは9月20日から5Gプレサービス開始すると発表会を開催した。 ドコモが2020年春の商用サービス開始を目指す第5世代...
日本株投資戦略

原油価格上昇・石油業界見通しと注目株に出光興産トップピック

物流業界トラック人手不足とネット通販拡大 ゴールドマンサックス証券レポート物流セクター投資情報では、工作機械受注や半導体出荷の前年比マイナス幅が概ね底入れしたことから、航空貨物輸送量は2019年内に底入れ、2021年3月期前半に前年比で増...
三菱UFJモルガン・スタンレー

サンバイオ投資判断「オーバーウェイト」目標株価6100円TBIの国内申請

三菱UFJモルガン・スタンレー証券レーティング ・積水ハウス(1928)「ニュートラル」目標株価1950円→1980円 ・シスメックス(6869)「ニュートラル」目標株価7450円→7160円 ・AGC(5201)「オーバーウェイト」...
日本株投資戦略

消費税引き上げ増税の影響と不動産・住宅・小売業界

消費税増税の影響と小売業 ゴールドマンサックス証券小売セクターのレポートでは、消費増税の増税幅が前回よりも小さい点や消費低迷を防ぐ手厚い政府施策の導入などにより、前回増税より駆け込み/反動影響は小さいと指摘。耐久財/高額品の売上高...
岩井コスモ証券

パン・パシフィック・インターナショナルHD(7532)投資判断レーティング新規「A」

岩井コスモ証券レーティング ・リンテック(7966)「B+」目標株価2450円→2300円 ・パン・パシフィック・インターナショナルHD(7532)新規「A」目標株価2000円 岩井コスモ証券で株式取引 参考サラ...
大和証券

ドラゴンボールZ ドッカンバトル3億ダウンロード突破アカツキ目標株価引き上げ

大和証券レーティング ・アカツキ(3932)「2」目標株価6050円→7900円 ・コロプラ(3668)「3」目標株価830円→720円 参考サラリーマン投資家注目株ランキング 参考速報レーティング情報メール配信 ...
Market News

野村證券株価が半年ぶりの高値、相場の先導役として市場関係者が注目

証券株は株式相場予想の先行指標 大手証券国内トップ野村證券の持株会社、野村ホールディングス株価上昇が鮮明になってきた。9月6日高値451円20銭まで値上がりして、約半年ぶりの高値水準。市場関係者は相場の方向性を示唆する証券株上昇に...
Market News

T&Dホールディングス投資判断「アンダーウエイト」→「イコールウエイト」

モルガンスタンレー証券レーティング ・島津製作所(7701)「イコールウエイト」→「オーバーウエイト」目標株価3300円→3000円 ・T&Dホールディングス(8795)「アンダーウエイト」→「イコールウエイト」目標株価1030円 ...
日本株投資戦略

世界株式見通し割安株よりも成長株優先の投資戦略に注目

FA関連の注目銘柄 みずほ証券が作成した制御・計測業界のレポートでは、7月の電気制御機器出荷統計、前月比で2カ月連続の増加、前年同期比で4月~6月期の11%減からマイナス幅を縮めるたことを受け、「FA各社に対してはやや安心感の広が...
野村證券

JT加熱式たばこシェア上昇緩やか収益性も低下・利益見通しを引き下げ

たばこ売上減少・喫煙者減少 日本たばこ産業(2914)は高配当利回り銘柄として個人投資家に関心の高い注目株に挙げられるが、野村證券は買い推奨から投資判断を引き下げた。国内たばこ事業の利益が2018年12月期を底にして増益に転じるとの予想が...
タイトルとURLをコピーしました