メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

日本株投資戦略

中小型株見通し2019年、中小型株ファンドの主な組入れ銘柄リスト

中小型株が大型株より強気の投資判断

東証一部市場の売買代金が2兆円を下回り低迷する中で、東証マザーズ、ジャスダック市場の中小型株が活況に盛り上がってきた。バイオ関連株に個人投資家の投資資金が流入している他、直近IPO銘柄のセカンダリー投資資金が株価上昇につながっている。

株式市場ではインデックスファンドよりも、アクティブ型投資信託のパフォーマンスが高く、さらには中小型株ファンドの組入れ銘柄に関心が高まっている。

参考好成績の長寿ファンド、「国内中小型株」で運用 :日本経済新聞

大和住銀日本小型株ファンド

みずほ証券では1月に中小型株の大型株に対する相対パフォーマンスを引き下げてたが、東京証券取引所が東証一部の新基準を時価総額250億円、500億円、1000億円で区切る明確な方針を示さず、時価総額で区切らない可能性が出てきた為、中小型株投資判断を「オーバーウェイト」へ戻した。

参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります




中小型株投信の主な組入れ銘柄

時価総額5000億円以下の企業で、フィデイリティ日本小型株ファンド、日興中小型グロースファンド、JPM中小型株アクティブ・オープン、野村日本真小型株投信、大和住銀日本小型株ファンド(三井住友DSアセットマネジメント-三井住友DS投信直販ネット)、アバディーン・スタンダード日本小型株ファンド、DIAM新興市場日本株ファンド、GS日本小型株ファンド(ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント)、小型株ファンド・グローイングアップ(明治安田アセットマネジメント)、日本中小型株ディスカバーオ分(岡三アセットマネジメント)、新光小型株オープン(アセットマネジメントOne)、中小型株オープン(三井住友トラスト・アセット・マネジメント)、いちよし・インベスコ中小型成長株オープン(インベスコ・アセット・マネジメント)。スパークスジャパンスモールキャップファンド(スパークス・アセット・マネジメント)から抽出スクリーニング。

1月末時点の組入れ銘柄

組入件数 銘柄 株価 時価総額(10億円) 1か月変化率
3 アンリツ(6754) 2,251 311 2.1%
3 アルヒ(7198) 2,011 72.6 -2.2%
3 ネットワンシステムズ(7518) 2,875 247.3 1.6%
2 ニチレイ(2871) 2,563 358.6 -7.4%
2 ティーケーピー(3479) 3,585 118.9 12.0%
2 レンゴー(3941) 992 268.9 3.4%
2 UUUM(3990) 5,780 108.5 5.9%
2 東映アニメーション(4816) 5,310 223 15.4%
2 イトクロ(6049) 2,577 58.4 -23.2%
2 ジャパンエレベーターサービス(6544) 2,033 81.9 -4.6%
2 メニコン(7780) 3,175 116.9 1.1%
2 エフピコ(7947) 6,440 285.2 -2.7%
2 ビジョン(9416) 5,110 83.4 5.1%
2 沖縄セルラー(9436) 3,536 96.7 -1.8%
2 レノバ(9519) 973 73.4 2.9%

(注)株価・時価総額は2019年4月9日時点
参考サラリーマン投資家注目株ランキング


2月末時点の組入れ銘柄

組入件数 銘柄 株価 時価総額(10億円) 1か月変化率
4 アンリツ(6754) 2,251 311 2.1%
3 アトラエ(6194) 3,200 42.5 -11.6%
3 ネットワンシステムズ(7518) 2,875 247.3 1.6%
3 エフピコ(7947) 6,440 285.2 -2.7%
2 ティーケーピー(3479) 3,585 118.9 12.0%
2 ラクス(3923) 1,883 85.3 1.3%
2 UUUM(3990) 5,780 108.5 5.9%
2 三洋化成工業(4471) 5,330 125.4 2.7%
2 東映アニメーション(4816) 5,310 223 15.4%
2 イトクロ(6049) 2,577 58.4 -23.2%
2 ジャパンエレベーターサービス(6544) 2,033 81.9 -4.6%
2 メニコン(7780) 3,175 116.9 1.1%
2 ビジョン(9416) 5,110 83.4 5.1%
2 沖縄セルラー(9436) 3,535 96.7 -1.8%
  

-日本株投資戦略
-, , , ,