メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

日本株投資戦略

ゴールドマンサックス不動産・REITセクターのレポートコロナ禍の影響が大きいホテル・商業施設

ゴールドマンサックス証券

ホテルREIT

不動産・REITセクターのレポートでは、新型コロナウィルスの影響により、ホテル、商業施設、オフィス、カンファレンス機能等の空間を保有/運営する不動産会社とJREITは非常に困難な状況と指摘。

コロナ禍の影響が大きいホテル・商業施設のポートフォリオ構成比が高い銘柄が弱気シナリオを織り込み、コロナ禍による景気悪化に伴うオフィス需要後退リスクのあるオフィスは、将来のリスクシナリオを織り込んでいないことから、ダウンサイドリスクに備える必要があると解説。

個別では、弱気シナリオを織り込んでいる三井不動産、イオンモール、フロンティア不動産、ジャパンホテルリート、日本プロロの、野村不動産HD、日本リテール、オリックス不動産、積水ハウスリート、森トラスト総合を買い推奨しています。

参考新型コロナの影響と日本株見通し~今こそアナリストの投資戦略・推奨銘柄
参考サラリーマン投資家注目株ランキング

  

-日本株投資戦略
-,