メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

日本株投資戦略

コロナ後の日経平均株価予想は年末に23500円に設定

メリルリンチ証券

自動車セクターのレポートでは、中国環境規制の更改案が最終決定したことを受け、HEV(新エネルギー車)への優遇策が初めて認められる内容と評価。HEVなど低燃費車はNEVクレジット計算で有利、企業平均燃費規制は電気自動車のみでクリア可になるとみて、特にトヨタ、他にはデンソーやアイシン、ホンダにもプラスになると予想しています。

東海東京証券

日本株相場見通しでは、薄商いとなる中、コロナウイルス感染第2波などへの警戒感からやや弱含みが想定されるものの、アノマリー通り夏枯れ相場の後に年末高を辿る展開を予想。晩夏までに日経平均株価で21000円程度まで調整する可能性はあると考えているも、グローバルでの大規模な金融・財政支援策への期待は強く、日本株の下値を支えると解説。年末高を想定し年末の日経平均見通しを23500円に設定しています。

参考新型コロナの影響と日本株見通し~今こそアナリストの投資戦略・推奨銘柄
参考サラリーマン投資家注目株ランキング

  

-日本株投資戦略
-, , ,