メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

投資テーマ銘柄

ビットコイン(仮想通貨)関連銘柄、投資家が注目する11銘柄リスト

2016/11/23

将来性の大きなビットコインとは、政府も動き出した今が投資チャンス

bitcoin-atm

Bitcoin専用のATM登場、ビットコインとはインターネット上の仮想通貨だがリアルマネーとしてATMでの利用や、送金、飲食店での支払い、ネットショップでの決済など幅広い分野で利用機会が広まっている。米国ではAmazonなど大手でもビットコイン決済は当たり前な物として認識されてきている。

財務省と金融庁はビットコインなどの仮想通貨を買う時の消費税を2017年春を目途に無くす方針をしめした、ネット上で存在するビットコインの普及が将来的に拡大するのは確実視されている。

既に日本国内では買い物、飲食の支払い方法としてビットコイン導入されている店舗数は2016年9月時点で2500店舗、前年から1年間で導入店が4倍に急増している。

ビットコインのメリット

・送金手数料がほぼゼロ
・海外で現地通貨に両替しないで使える
・電子マネーと違い取引所でビットコインは価格変動するので売買できる

世界で1300万人が利用、国内では数十万人が利用

仮想通貨は世界に700種類以上も存在しており、時価総額は125億ドルと言われている。ビットコインは最大のシェアを持ち時価総額は102億ドルと突出している。銀行で海外送金すると数千円の手数料が掛かるが、ビットコインだと5円程度で手数料を節約できるメリットがある。

国内で仮想通貨の取引所を運営しているテックビューロ(非上場企業)、FX大手のマネーパートナーズグループ、フィスココイン、リミックスポイントなど新規参入企業が増えている。

ビットコイン関連銘柄

株価(10/18)
3690 ロックオン ブロックチェーン技術のテックビューロ社とEC受託システム開発 2420
3696 セレス 国内大手取引所bitFlyer(ビットフライヤー)と提携、アプリ開発も 2010
3769 GMPペイメントゲートウェイ bitFlyer(ビットフライヤー)と資本業務提携 5290
3807 フィスコ シスコ仮想通貨取引所を運営 290
3825 リミックスポイント 子会社が仮想通貨取引サイトを開発中 153
6172 メタップス オンライ決済、SPIKEコインを運営中 2064
6180 GMOメディア オンラインゲームにビットコイン決済サービス導入 3225
8732 マネーパートナーズ テックビューロと米国取引所クラーケンと業務提携を基本合意 501
8508 Jトラスト ビットコイン取引所BTCBOXと業務資本提携 801
3691 リアルワールド bitFlyerと業務提携、ポイントサイト「Gendama」など運営 1900
3914 JIG-SAW 資本提携先「株式会社世界」が国内初の不動産ビットコイン決済を実施 6700
日本株情報 ハイパフォーマンスゲームPC[ALIENWARE]

 

【ビットフライヤー】で仮想通貨ビットコイン取引デビュー!
今なら手数料無料でキャンペーンも実施中!
ユーザー数20万人、月間取引高450億、資本金約40億の財務基盤で安心
土日含む24時間365日取引可能な高ボラティリティ相場
たった5秒でビットコインの購入・売却が完了します。

無料メルマガ登録で注目株を配信!今ならレポートもプレゼント

スポンサーリンク




国際金融機関40行が参加する「仮想通貨の研究会」発足

仮想通貨の登場は送金手数料の安さが最大メリット、NPO法人はインターネット上で簡単に募金できるシステムに仮想通貨決済システムを導入する動きが始まっている。またシティグループ、バークレイズ、日本のメガバンク三菱UFJ、みずほFGなど国際金融機関40行が「仮想通貨の研究会」を発足している。

 

  

-投資テーマ銘柄
-, , , , , , , ,