メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

投資テーマ銘柄

農業改革関連銘柄、アベノミクス成長戦略でTPP署名、注目17銘柄

農業関連銘柄は機関投資家によって買われている

agriculture

アベノミクス成長戦略として農業改革に着手している、JA(農協)との確執がありスムーズに進まない中、安倍内閣はTPPに署名して、農林水産物・食品の輸出額を増やそうとしている。農業を成長産業としようと2012年の輸出額4497億円から2019年に1兆円に倍増させようと計画。

9月にクミアイ化学(4996)とイハラケミカル工業(4989)が経営統合することで基本合意した。農薬の種類が多過ぎること、メーカー数が多過ぎるから農薬の価格が韓国に比べて3倍、肥料は2倍もするという。2社の経営統合は、将来の競争に先立って準備したようなものだと業界ではみられている。

米国大統領選挙が終わり、2017年の株式相場は再びTPP関連銘柄、農業関連銘柄が脚光を浴びる時期が到来するであろう。来年の相場を予想するには当然ながら個別銘柄を熟知しておかなければならない。

大手証券2017年の注目10銘柄を無料メルマガ配信

農業改革関連銘柄 10/31株価 格付け情報
1376 カネコ種苗 1522  大和証券
1377 サカタのタネ 3025  岩井コスモ
1379 ホクト 2044  野村證券
2752 フジオフードシステム 2641  いちよし
3069 アスラポート・ダイニング 428  5%ルール
3541 農業総合研究所 5070  大和証券
4005 住友化学 498  モルガン
4092 日本化学工業 269  5%ルール
4989 イハラケミカル工業 898  外資ファンド
4996 クミアイ化学工業 595  大和証券
4997 日本農薬 574  野村證券
6310 井関農機 260  ファンド
6326 クボタ 1694.5  岡三証券
6661 オプテックス・エフエー 905  5%ルール
7522 ワタミ 1138  いちよし
7732 トプコン 1571  三菱UFJ
8218 コメリ 2567  GS
日本株ランキング (みずほ証券資料より作成)

上記個別銘柄の株価チャートをご覧になって驚いた人が多いのではないでしょうか?

農業関連銘柄ってこんなに綺麗な上昇トレンドで株価が上がってた!これは個人投資家のというより、機関投資家による継続的な、息の長い投資マネーがセクター関連銘柄を買い続けているというチャートになっています。また最近ではIoTと農業を合体させた新農業が盛んになっています。

「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されました、アジアを中心に日本食が世界でブームになってきています。海外にある日本食レストランは日本米、日本の食材を安い価格で輸出入できれば和食が世界にもっと広がります。減反政策で稲作をしない田んぼに政府が補助金を支払うならば、安い価格で輸出して生活に不足分を補助金とした方がましじゃないでしょうか?そのためにはTPPで日本の農業はもっと世界に出ていくべきです、と個人的には思います。

スポンサーリンク





TPPが日本農業を強くする

亡国の農協改革

これが「日本の民主主義」!

空メール登録で短期銘柄送ります

スポンサーリンク

  

-投資テーマ銘柄
-, , , , , ,