メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

ブイ・テクノロジー有機ELディスプレー装置で中国メーカーと交渉中

有機EL(OLED)ディスプレー装置を中国メーカーと契約交渉

ブイ・テクノロジー有機EL

ブイ・テクノロジー(7717)が出来高をともない急伸。後場に前週末比2150円(16.1%)高の1万5510円まで買われ、16年7月20日につけた昨年来高値1万4730円を更新した。日足チャートでは、上から短期・中期・長期の移動平均線が右肩上がりとなり、きょうの急伸で安定上昇のトレンド入りが期待できる展開。

きょう付のブルームバーグが同社社長へのインタビューとして、「独自に開発した有機EL(OLED)ディスプレーの装置や部材をめぐり、3月までの契約締結を目指し中国メーカーと交渉中だ」と伝えられた。

報道によると、「製造プロセスの一括請負に成功すれば、500億円規模の売り上げが見込め、同社の収益水準は一気に高まる」と伝えられ、買い手掛かり材料視されている。




参考トランプ相場の第2幕入り、物色は好業績の内需関連、出遅れ株へ
参考東芝、シルバーレイクなど外資系ファンド4社とキャノンが出資名乗り
参考スタンダード・プレミアムコース内容と料金システム
参考お客様にもっと身近な相談窓口が誕生しました

  

-Market News
-, , , ,