メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

野村證券不動産セクターレポート投資家の不動産株への関心は強い

ユニゾホールディングスTOBアメリカ不動産ファンド

野村證券不動産セクターレポートでは、米国系不動産ファンドがユニゾホールディングスへのTOB を行っていることもあり、株式市場では賃貸オフィス事業を主力として業績が安定しているにもかかわらず割安な不動産株への関心が高まっていると指摘。株価が割安に放置されているデベロッパーも、従来以上に資産効率や株主還元、株価そのものを意識した経営の実施を迫られるようになってきているとみて、次年度から新中期経営計画期間に入る三菱地所、平和不動産、東京建物の新方針の行方にも注目が集まっていると解説。「投資家の不動産株への関心は強い」との見解を示しています。

ユニゾホールディングス

参考5%ルール大量保有報告書 ユニゾホールディングス(3258)
参考サラリーマン投資家注目株ランキング
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります




  

-Market News
-, ,