メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

ブラックロックジャパンが東芝株を大量取得、減損7000億円シナリオも

東芝株価暴落前に外資ファンド2社が大量取得

東芝(6502)が東証一部市場の出来高ランキングトップ、14時38分現在で2億8444万株の大商い、株価は小幅反発となっている。米原子力事業で特損が7000億円になるかもしれないと報道がされ不安視されている。

昨年末の時点では原子力減損報道は1000億円程度かも?と始まり、次第にうう千億円規模、5000億円超と報じられ、19日には為替の影響もあり7000億円というシナリオまで報じられてきている。半導体事業の分社化、米ウェスタン・デジタル社から出資受け入れ検討、日本政策投資銀行へも支援要請したと伝わり、東芝に関するニュースが出るたびに株価が大きく反応している。

資産運用会社大手のブラックロックが東芝を2億1200万株(発行済み株数の5.01%)取得したことが5%ルールで判明した。投資目的は顧客の資産運用目的で純投資となっている。おそらく12月に急落したタイミングでの取得だと思われるが、3D NANDフラッシュメモリが好調で投資家が買ってただけに、今後の動向に注目される。




参考5%ルール大量保有報告書 東芝(6502)-キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント(USA)
参考5%ルール大量保有報告書 東芝(6502)-ブラックロック・ジャパン(大量取得)
参考東芝レーティング

ブラックロック東芝株5%超取得

参考東芝株価下落原因、アメリカ原子力発電5000億円減損リスクで格下げ
参考サイバーセキュリティ関連銘柄はIoT、フィンテック、AI関連
参考ビットコイン(仮想通貨)関連銘柄、投資家が注目する11銘柄リスト

東芝 粉飾の原点 内部告発が暴いた闇

中古価格
¥1,070から
(2017/1/20 15:02時点)

不正の迷宮 三菱自動車

中古価格
¥1,175から
(2017/1/20 15:03時点)

  

-Market News
-, , , ,