メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

10月のターゲットリストSMBC日興証券が新規採用8銘柄入替

日経平均株価予想24000円程度への上昇

SMBC日興証券「正鵠」ストラテジー・マンスリーレポートは、「長い冬眠」から日本株が目覚めつつある、と相場転換の局面サインであると強気なストーリーが話題となっている。

世界の投資家は物色対象をグロース株(成長株)からバリュー株(割安株)へシフトしていることがニュースでも散見される。ヘッジファンド、機関投資家、投資信託などプロの資産運用担当者や、個人投資家も流れに変化を感じているはず。

SMBC日興証券は日経平均24000円程度まで上昇するポテンシャルがあると予想。米中の争いが改善しなくとも戦線拡大が止まることが重要と、相場見通しのポイントをまとめている。


参考プロレベルの資産運用を誰にでも。

10月の日本株見通しと注目銘柄

10月のターゲットリストには出遅れ銘柄、独自の業績回復ストーリーを持つ銘柄を中心に選定、新規8銘柄を採用、日清食品ホールディングスと参天製薬は継続とされた。

トピック銘柄にはInsightとして本田技研工業(7267)ボトムアウトの先に備えて、ホンダの強みと課題。業績予想修正に、アサヒグループホールディングス(2502)リスクを取り果敢に挑戦する経営に勝機あり。

目標株価変更は、SBIホールディングス(8473)韓国リスクを点検、現在の市場環境を踏まえても割安。エムスリー(2413)データプラットフォーマーとして成長ポテンシャル評価。ファナック(6954)低調な事業環境が続くが、会社計画が保守的すぎると予想。日本たばこ産業(2914)業績悪化の底が見えず。

参考三井住友アセットマネジメント申込キャンペーン
三井住友DS投信直販ネット

10月のターゲットリスト
証券コード 企業名 業種セクター
2897 日清食品ホールディングス 食品
4188 三菱ケミカルホールディングス NEW 化学繊維
4536 参天製薬 医薬品
4917 マンダム NEW 化粧品
5232 住友大阪セメント NEW ガラス土石
6301 小松製作所 NEW 機械造船
6504 富士電機 NEW 産業用エレクトロニクス
6762 TDK NEW 電子部品
8876 リログループ NEW レジャーサービス
9843 ニトリホールディングス NEW 小売

THEO+ docomo の特長「無料」資産運用シミュレーション

  

-Market News
-, , , ,