メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

アキュセラ・インク株ストップ高、バイオ関連にはノーベル賞受賞期待

バイオ関連が軒並み高、そーせい、アキュセラ、ノーベル賞テーマ関連

アキュセラ・インク(4589)がカイ気配。気配値を21日終値比150円(15.4%)高の1125円まで切り上げ、同水準で取引が成立した後も買いが流入している。きょうは、マザーズ市場で売買代金トップのそーせいグループ(4565)が高く、カイオムバイオサイエンス(4583)やジーエヌアイグループ(2160)など、バイオ関連株が軒並み高。

ノーベル賞の自然科学3賞の受賞者が10月3日から順次発表される見込みで、日本人研究者の3年連続の受賞への期待が高まるなか、受賞候補者に関連するバイオ銘柄へ物色の矛先が向かいやすいとの見方が出ている。

初心者向けに一目均衡表DVD ベストセラー 一目均衡表やさしいチャート教室

|スポンサーリンク



 

◆7日間無料トライアル

メールマガジンで配信される内容
1)レーティング速報
2)銘柄速報
3)兜町地場情報
4)昼のバスケット取引
5)アナリストレポート拾い読み
6)市場の話題
7)前引け指値状況
8)外資系証券手口フロー
9)今日のポジティブ&ネガティブ銘柄
ご登録後、1週間メルトレ無料体験メールが配信されます。

 

アキュセラ・インク、SBIインベストメントが買い増し保有株比率は37.93%に

 

  

-Market News
-, , , , ,