メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

任天堂の投資格付けをメリルリンチが「買い」に引き上げ、今後発売の「Pokemon GO Plus」

任天堂はポケモンGOの成功で、今後の新作ゲームへ注目度が高くなった

メリルリンチ日本証券が任天堂(7974)のレーティングを格上げしたことが伝わっている。同証券のアナリストは、投資格付けを「中立」から「買い」に引き上げた。

任天堂は今後発売される「Pokemon Go Plus」が控えている。アナリストは今後投入される新タイトルのアプリゲームが利益貢献することを織り込まれていないとして、レーティングを「中立」から「買い」に引き上げ、目標株価を2万200円から4万5500円に引き上げた。

株式市場では、先週末に任天堂が「ポケモンGOの配信による当社への連結業績に与える影響は限定的です。」と発表したことが株価急落の原因となっていた。

現時点で目標株価を一番高く設定しているのがメリルリンチ証券の4万5500円、2番目は三菱UFJモルガン・スタンレー証券の4万300円である。一方でUBS証券はレーティング「Sell」、目標株価1万5000円としている。
UBS証券レーティング:任天堂「Sell」
http://jpxnikkei400.net/archives/65869650.html

メルトレ336_80

任天堂株ストップ安、イマジカロボット、サノヤス、SKジャパンなどポケモンGO関連が急落

ポケモンGO関連株に利益確定売り、マクドナルド、任天堂が売り気配スタート

 

 

  

-Market News
-, , ,