メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

任天堂株価2017年は?キャピタル・リサーチの保有株売却が話題に

任天堂株価チャートがデッドクロス接近

任天堂株価が冴えない、12月12日に「スーパーマリオラン配信開始」を期待して5か月ぶりに3万円台を回復した。任天堂株価は2017年に入っても下落が続き、このままだとローソク足チャートはデッドクロスを示現しそうだ。これは週足チャートだが、13週移動平均線が26週移動平均線を下に突き抜けデッドクロスする寸前の様子。同じように日足チャートでも5日移動平均線は25日移動平均線を下に突き抜けデッドクロスする寸前になっている。

任天堂株価2017年チャート
任天堂株価チャート引用:楽天証券

マーケット関係者は米国運用会社の:Capital Research and Management Company(キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニー)が、今まで投資対象としていた任天堂株を売却している動きが話題となった。

1月5日に提出された5%ルール大量保有報告書によると、キャピタル・リサーチ社は現在保有する任天堂株式が1943万3355株と明らかにした。注目点は保有株比率が14.76%から13.72%に比率が低下していることだ、保有株の一部を売却後も10%を超える大株主であるが12月にも保有株を売却、そして1月にも報告書を提出していることから売り圧力が推測される。

参考5%ルール大量保有報告書 任天堂(7974)-キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー




  

-Market News
-, , ,