メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

日本モーゲージサービス初値2810円、公開価格を39.8%上回る

日本モーゲージサービス、セカンダリー投資も予想的中

きょうジャスダックに新規上場の日本モーゲージサービス(7192)が午前10時12分に、公開価格2010円を39.8%上回る2810円で初値をつけた。その後は3175円まで買われている。

同社は、住宅関連企業を対象に住宅金融などのサービスを提供する。公募30万株、売り出し6万6600株のほか、オーバーアロットメントによる追加売り出し5万5000株を実施した。会社側がきょうの寄り付き前に発表した2017年3月期の連結営業利益は、前期比4.3%増の5億7300万円の見通し。

IPO関係者による初値予想の3000円を下回ったものの、想定通りにセカンダリー投資から高値は3175円まで上昇しており利食い目途3000円近辺で成功した格好となった。

メルトレ スタンダードコースで毎日の投資情報・短期スイングトレード銘柄を配信しています。

日本モーゲージサービス初値予想、割安株で品薄株IPOなので期待大

スポンサーリンク




SOMPOケアメッセージをTOB、1株3500円でストップ高

  

-Market News
-, , , ,