メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

カナミックネットワーク初値8600円、公開価格3千円の2.87倍

新規2日目のカナミックN(3939)が初値、公開価格の2.87倍の8600円

kanamicnetwork-ipo

きのうマザーズに新規上場のカナミックネットワーク(3939)が、公開価格3000円の2.87倍に相当する8600円で初値を付けた。その後、9100円まで買われる場面があった。上場初日のきのうは結局値付かずとなり、最終気配値は公開価格の2.3倍に相当する6900円だった。

同社は医療・介護分野のクラウドサービスを手掛ける。公募は5万4000株、売り出しは16万6000株で3万3000株を上限にオーバーアロットメントも実施した。会社側が前日の寄り付き前に発表した2016年9月期の非連結営業利益は、前期比6.2%増の2億5900万円の見通し。

野村證券レーティング、カナミックネットワーク(3939)、ダブルスコープ(6619)

野村證券では新規上場企業紹介としてカナミックネットワークをレポートで紹介している。

アナリストは医療、介護分野に特化したクラウドサービス事業「カナミッククラウドサービス」を展開しており、2016年9月期は介護報酬改定の影響で営業利益が前期比6%増にとどまるが、2017年9月期は29%増へ拡大すると予想。

プロの株式投資情報を格安で提供!注目株はアナリストにおまかせ

マザーズ新規上場のカナミックネットワーク特別買い気配、初値見送り

スポンサーリンク




  

-Market News
-, , , , ,