メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

フュージョンパートナーストップ高、営業益6倍、ソフトブレーン提携

フュージョン(4845)がストップ高カイ気配、17年6月期は営業益が6倍に、増配も発表

フュージョンパートナー(4845)がカイ気配。気配値を前日比100円ストップ高水準の697円まで切り上げ、取引が成立していない。15日引け後に16年6月期の連結決算(IFRS)と17年6月期の連結業績予想を発表した。

17年6月期の連結業績予想は、売上収益が102億円(前期比3.79倍)、営業利益は37億円(同6.0倍)との見通しを示し、好感されている。引き続きi-search、i-askなどの主力サービスを中心に導入数が増加する見通しであるほか、カスタマイズ対応の強化により、顧客単価の上昇および大型案件の増加が見込まれることから、業績は引き続き好調に推移する見込み。

今期の年間配当予想は18円(中間期、期末それぞれ9円)で、前期の14円と比べ4円の増配となることも株価上昇を後押ししている。16年6月期の連結決算は、売上収益が26億9300万円(前の期比20.4%増)、営業利益は6億1600万円(同14.0%増)だった。

同時にソフトブレーン(4779)と業務提携を行うことで協議を開始したとも発表した。両社が保有する製品およびサービス、顧客基盤、営業リソースを互いに有効活用し、さらなる高付加価値なサービスを提供する方針。ただ。同社は7月14日に、ソフトブレーンを子会社化することを発表していた。業績への影響は16年6月期決算の発表時に開示するともしていた。ソフトブレーンもカイ気配。

フュージョンパートナー、ソフトブレーン提携

◆読んでおきたいオススメ注目レポート◆
1)ノムラ個人投資家サーベイ(2016年8月)
2)キャピタルリサーチ「英国EU離脱が日本に及ぼす影響」
3)大和総研「BrexitはEUのピンチ?チャンス?」
4)SMBC日興証券「米大統領選の日本株への影響」
http://merutore.com/brexit-report/

 

スポンサーリンク




  

-Market News
-,