メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

新型コロナウイルス関連した肺炎感染が景気低迷センチメント悪化

新型コロナウイルスショック

新型コロナウイルス影響工場

三菱UFJモルガン・スタンレー証券アナリストが作成した工作機械セクターのレポートでは、工作機械受注の絶対額は2013年以降で最低水準に落ち込んだと指摘。

国内・海外ともに、貿易摩擦や製造業の景況感悪化による設備投資減速が続いているとみて、外需は先進国の設備投資の低迷が続いていると推測。

業種別では、自動車産業の設備投資低迷が続いているも、国内半導体製造装置業界向けに需要の回復感が生じているとの見方で、短期的には消費税増税によるデフレマインドの高まりによる設備投資の低迷や新型肺炎(COVID-19)によるセンチメントの悪化に注意が必要とコメントしています。

参考サラリーマン投資家注目株ランキング
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります

  

-Market News
-, ,