メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

アカツキ「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」貢献で上場来高値接近

アカツキ今後の株高期待感が台頭

アカツキ(3932) が大幅高、値上がり率は9%を超えて610円高の6760円まで上昇した。5月9日につけた年初来高値6720円を更新して、上場来高値7430円が視野に入ってきたと注目されている。

東海東京証券は、アカツキレーティング情報を「アウトパフォーム」継続、目標株価9100円から10000円へ引き上げたアナリストレポートを発行したことが注目されている。

同証券アナリストレポートによると、「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」は2月に2周年イベント以降も高いDAUが維持出来ていると推測、2018年3月期の「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」売上予想を従来54億円としてたが、86億円に大幅に引き上げると説明している。

その他のゲームタイトル、「新テニスの王子様 Rising Beat」、「八月のシンデレラナイン」などについても売上予想と業績貢献度を詳細に分析してレポートで解説されている。

アカツキ株価チャートは6月7日、大陽線を形成。日足ローソク足の形状が強い株価上昇力を示唆しており、ゲーム関連銘柄へ個人投資家の人気が高いことも今後の先高観を強く期待させる展開となっている。

無料メルマガ登録で有力情報を配信!

ドラゴンボールZ ドッカンバトル

アカツキ(3932)がストップ高、証券会社から強気なレーティングを好感

東京ゲームショウ2016関連銘柄、VRにクリーク・アンド・リバー

  

-Market News
-, ,