ZMP関連銘柄アイサンテクノロジー、ザインエレク、DeNAが軒並み高

Market News

ZMP関連銘柄が軒並み高、12月19日上場観測で改めて買い

aisantecnology

11日の東京市場で、自動運転車を開発するベンチャーのZMP関連の銘柄が軒並み高。前日の午後にトムソンロイターが、事情に詳しい関係者の話として、「11月14日に東証の上場承認を受け、12月19日に上場するスケジュールで準備を進めていることが、複数の関係筋の話でわかった」と伝えられた。

かねてより上場観測のあったZMPだが、直近では10月26日に同様の内容が「市場の噂」として報道された経緯があるものの、きょうは改めて買いが入っている。

アイサンテクノロジー(4667)やザインエレクトロニクス(6769)が買われ、ネクスグループ(6634)が堅調。このほか、テクノスジャパン(3666)、大泉製作所(6618)なども買われている。大きいところでは、ルネサスエレクトロニクス(6723)が買われ、ディー・エヌ・エー(2432)が大幅高。ただ。関連銘柄の本命といわれるアートスパーク(3663)は寄り付き後に高い場面があったが下げに転じて大幅安となっている。

 

新規上場期待企業、ZMP、みんかぶ、あきんどスシロー、スパイバー
2016年下期以降に新規上場が期待される19社 今年最大のIPO銘柄は、2016年7月15日に通話アプリのLINE(3938)が新規上場となる。コメダ珈琲店(3543)の新規上場も面白い案件だったが、LINEの次に大型IPOはJR九州との...
トランプ大統領メキシコ生産自動車に輸入関税、日本自動車産業へ影響
メキシコは世界第7位の自動車生産国 メキシコとの間に壁を作ると発言していたトランプ氏が大統領選挙で勝利した。ドル安誘導、報復的な関税引き上げから、日本の輸出企業にデメリットと考えられている。打撃が大きいのはメキシコペソが10%の通貨暴落と...

注目の為替レート

ニュースメール登録でお得な情報を早くお伝えします

[adsense]


コメント

タイトルとURLをコピーしました