ソニー、バンダイナムコ、スクエニ、東京ゲームショウ関連銘柄が高い

Market News

ソニー、バンダイナムコ、スクエニ、東京ゲームショウ関連銘柄が高い

playstationvr

東京ゲームショウが9月15日~18日まで幕張メッセで開催される。時間は10時~17時、入場料は前売り券1000円、当日券1200円だが、毎年数万人の来場者が見込まれている大型イベント。

東京株式市場ではTOKYO GAME SHOWに出展企業の株価が軒並み高となっている。今年の注目はAR関連、VR関連が中心として話題を集めている模様。著名ストラテジストは、VR関連の注目株はソニー(6758)で、AR関連の注目株は任天堂(7974)と銘柄推奨しているという。

13日、ソニー株価は前日比95円高の3382円まで上昇、バンダイナムコHD(7832)は前日比103円高の3040円まで値上がり、スクウェア・エニックスHD(9684)は前日比70円高の3220円まで買われる場面があった。

ソニーが発売予定しているプレイステーションVRへゲームを提供する企業や、VRコーナーへ出展するクリーク・アンド・リバー(4763)の株価も上昇している。

東京ゲームショウ2016関連銘柄、VRにクリーク・アンド・リバー
(TOKYO GAME SHOW 2016) 今年も東京ゲームショウの季節がやってきた、9月15日~16日はビジネスデイ、一般公開は17日~18日となる。各マスメディアの報道と、出展企業数の多さと最新技術のお披露目など毎年話題性のある...
読んでおきたいオススメ注目レポート、空売りファンドが狙う日本株
◆読んでおきたいオススメ注目レポート(9/9) 1)サイバーダイン目標株価300円まで下落:シトロンリサーチ 2)伊藤忠を空売り推奨:グラウカスリサーチグループ 3)2016~2017年度の企業業績見通し 4)政府肝入りのインバウン...

[adsense]


コメント

タイトルとURLをコピーしました