みずほフィナンシャルグループ、マイナス金利深掘り無しはポジティブ

Market News

マイナス金利幅拡大無しは銀行株にポジティブ

みずほフィナンシャルグループ(8411)など銀行株が続落、7月29日に日銀が金融緩和でETF買入れ額を倍増させ、マイナス金利の拡大をしなかったことは銀行株にメリット。

ただ手の早い投資家が買い上がり、「小回り3日」という相場格言の通りに2日間大幅に上昇して3日目から下げに転じている。外資系証券のアナリストは決算後の取材をしてから新レポートをリリースする予定だという。

JPモルガン証券ではマイナス金利深掘り無しは業績見通し、株価にポジティブ。4月6月期決算純利益1326億円は通期予想6000億円に沿った進捗でありノーサプライズ。海外貸出残高は10.2%増と計画よりも強く、アジア向け残高が減るが欧米、特に欧州向けを増やしている。

日銀追加緩和、ETF買入れ額6兆円に拡大、注目株30社リスト

日銀追加緩和、ETF買入れ額6兆円に拡大、注目株30社リスト
日銀金融政策結滞会合で追加緩和、ETF買入れ額6兆円に拡大 日銀が追加緩和でETFの買入れ額を年間3兆3000億円から6兆円に拡大すると発表、株式市場を重視した金融政策となった。大和証券は「日銀のETF買入れによる好インパクト上位30銘柄...

 

参考記事:モンテ・パスキ銀行の株価は350分の1に大暴落

モンテ・パスキ銀行の株価は350分の1に大暴落
モンテ・ディ・パスキ・ディ・シエナ銀行 350分の1に大暴落した株価チャート モンテ・ディ・パスキ・ディ・シエナ銀行は創業1472年、イタリア第3位の大手銀行で現存する世界最古の歴史がある銀行。このモンテ・パスキ銀行が世界の金融マーケット...

 

メルマガ配信しています、無料登録でお役にたつ株式情報をGET!

[adsense]


コメント

タイトルとURLをコピーしました