メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

アメリカ大統領選挙予想75~85%バイデン大統領&カマラ・ハリス副大統領誕生の可能性

米大統領選挙予想バイデン勝利の可能性は75~85%

野村證券によると米国大統領選挙見通しは、2020年9月に入りバイデン候補のリードはやや縮まったものの依然としてバイデン氏が優勢と指摘。現職大統領ドナルド・トランプ氏は選挙で負けると可能性が高いと予想している。

選挙予測モデルを総合すると、バイデン氏が選挙人団の票を制する確率は75~85%と考え、予測モデルが示すバイデン氏の勝利確率と世論調査における同氏のリードは、2016年時点のクリントン氏よりもずっと安定していると解説。

現時点で最も可能性の高い選挙結果は、バイデン氏が大統領選に勝利、上院議席数は50対50となり、カマラ・ハリス氏が副大統領として議長決裁票を行使して民主党が下院の支配権を維持することと予想しています。

米国大統領選挙予想

米大統領選挙トランプ再選の決定打は最高裁判事指名

2020年アメリカ大統領選挙の予想は次期新大統領バイデン氏が優勢との見方が広がっている。一方で現職大統領トランプ氏再選する可能性が優勢と予想する国際政治専門家は、投票日までに最高裁判事にエイミー・バレット氏が承認されるかが重要ポイントと指摘。

米国最高裁判事に空席が出て大統領選挙前に保守系のキリスト教福音派の票が入る可能性は、カトリック教徒のエイミー・バレット氏を最高裁判事に指名・上院議員で承認されることだという。

選挙期間中にトランプ大統領が新型コロナウイルス感染という、政局不安の材料による株式市場、外国為替市場がリスク回避の下落となったが、相場は短期間で持ち直し、選挙の行方を見守りながら短期トレードする投資家が増えている。

カマラ・ハリス wikipedia

エイミー・コニー・バレット wikipedia

参考 メルトレ7日間お試し体験メールマガジン

  

-Market News
-, ,