2019-07

Market News

8月のターゲットリストSMBC日興証券が新規採用8銘柄入替

日本株は「出遅れ」の局面にこそ注目すべき SMBC日興証券は7月から9月は3つの意味で「転換」が訪れやすいと指摘、日本株は「出遅れ」の局面にこそ注目すべき、製造業循環の斑点が重要、日本株見直しされる場合ガバナンス改善にも着目される公算とレ...
Market News

任天堂決算は市場予想値を大幅に下回り想定外の減益で株価下落

任天堂決算発表の反応で株価下落 任天堂株価が大幅安で始まった、7月30日午後4時に2019年4月~6月期の第一四半期決算発表。この決算内容がネガティブサプライズとなり前日比1760円安の3万8830円まで株価下落となった。 第1四半...
SBI証券

RPAホールディングス目標株価3100円→2300円静岡銀行(8355)「中立」

SBI証券レーティング ・日立化成工業(4217)「中立」目標株価2600円→2500円 ・RPAホールディングス(6572)「買い」目標株価3100円→2300円 ・野村総合研究所(4307)「買い」目標株価2170円 ・オムロン...
Market News

LINE営業利益218億円の赤字、売上高は11.5%増の1,107億円

LINE決算-増収減益 先行投資負担で営業赤字 LINE2019年12月上期決算実績は売上収益が前年同期比11.5%増の1,107億円、営業利益は218億円の赤字、ディスプレイ広告はインプレッション数が拡大して増収となるも、戦略事業へ...
Market News

アドバンテスト業績見通し大幅に上振れ目標株価3970円→5000円

アドバンテスト決算ポジティブ 半導体製造装置関連株へ機関投資家が買いで感心が高まっている。7月24日に発表された第1四半期決算は、売上高709億円(前年同期比74.3%増)、営業利益158億円(610.5%増)、当期利益138億円...
みずほ証券

そーせいグループ投資判断「買い」継続みずほ証券レーティング

みずほ証券レーティング ・ファナック(6954)「アンダーパフォーム」→「中立」目標株価15000円→20000円 ・そーせいグループ(4565)「買い」目標株価3600円→3800円 ・日総工産(6569)新規「中立」目標株価160...
SBI証券

FOOMA JAPAN 2019 国際食品工業展 ロボット関連企業投資判断

食品業界は応募者が来ない深刻な人手不足 7月9日から12日、東京ビッグサイトでFOOMA JAPAN 2019 国際食品工業展が開催された。証券アナリストも視察して調査報告レポートを作成している。 SBI証券では「食の技術」トレード...
野村證券

映画「天気の子」TOHOシネマ興行収入は公開日から3日間で16億4000万円

野村證券レーティング ・オービック(4684)「BUY」目標株価14000円→14200円 ・オービックビジネスコンサルタント(4733)「ニュートラル」目標株価4300円→4350円 ・ディップ(2379)「ニュートラル」目標株価1...
日本株投資戦略

日本株見通しと注目銘柄、中小型株に割安感強まり投資妙味高まる

【JPモルガン証券】 中小型株のレポートでは、世界的景気減速傾向が続いていることや、中小型の割安感が強まっていること、足を引っ張ってきた小売株のアンダーパフォーム一巡が見込まれることから、中小型株の相対パフォーマンスは改善しやすい環境と指...
投資テーマ銘柄

自動車セクター見通しと注目銘柄、投資判断「アウトパフォーム」企業

EV関連銘柄に割安感 日本株はここ最近、TOPIXを支えている情報通信株、KDDI、NTT、NTTドコモ、ソフトバンクなど企業業績下方修正を警戒しており、決算発表後に株価下落するかに注目されている。為替市場はシカゴ投機筋のドル買い...
Market News

そーせいグループ、ロシュグループのジェネンテック社と提携発表

そーせいグループ10億ドル(約1085億円)を受領する権利 そーせいグループIRニュースリリースが午前10時に「ジェネンテック社との複数のターゲットを対象にした共同研究およびライセンスに関する提携のお知らせ」を情報開示した。 そーせ...
野村證券

MTG投資判断を「ニュートラル」→「保留」従来目標株価2400円→N/A

野村證券レーティング 野村證券は7月12日をもってMTGレーティングを「ニュートラル」から「Suspended」、従来目標株価2400円→N/Aへ変更した。 ・MTG(7806)「ニュートラル」→「保留」目標株価2400円→NA ...
野村證券

良品計画(7453)「BUY」→「ニュートラル」野村投資情報レポート

野村證券レーティング ・良品計画(7453)「BUY」→「ニュートラル」目標株価35000円→21000円 ・セイコーエプソン(6724)「BUY」目標株価2432円→2315円 ・ベルシステム24HD(6183)「ニュートラル」目標...
岩井コスモ証券

そーせいグループ6四半期ぶりに黒字転換、目標株価2600円で新規カバレッジ

岩井コスモ証券レーティグ ・エスペック(6859)「A」→「B+」目標株価2350円→2600円 ・そーせいグループ(4565)新規「B+」目標株価2600円 ・WDBホールディングス(2475)新規「B+」目標株価3100円 ...
日本株投資戦略

みずほプレミアムポートフォリオ24銘柄、空売りポジションの巻き戻し

HUAWEI制裁で電子部品株価が異様な空売り水準 みずほ証券は7月2日付けで「みずほプレミアムポートフォリオ」をレポートにまとめて発行した。5月に米国がファーウェイ禁輸制裁を発表して以降、電子部品企業株価が大幅下落、異様な空売り水準に達し...
岡三証券

明治ホールディングス株価バリュエーションの上昇は限定的と評価

明治プロバイオティクスヨーグルト 岡三証券は明治ホールディングス(2269)投資評価を「中立」継続。食品価格の改定により、2020年3月期連結業績が10%営業利益増加と予想しているが、プロバイオティクスヨーグルトに代わる成長事業が見当たら...
Market News

7月のターゲットリストSMBC日興証券が大幅に銘柄入替

7月の日本株見通しと注目銘柄 6月相場は米国FOMCにて米国利下げが注目され、G20開催と米中首脳会談で貿易摩擦の緩和が期待と不安が取り巻き、投資家の慎重なポジションが見受けられた。日本株に対しては海外投資家がウェートを下げており選挙と消...
岩井コスモ証券

新明和工業自社株買い・株主価値向上を証券アナリストが評価

新明和工業レーティング新規カバレッジ ダンプカー、塵芥車(パッカー車) など特殊車両や、救難飛行艇US-2などを手掛ける新明和工業レーティングを新規「B+」でカバレッジ開始。自社株買いや株主価値向上をアナリストが評価。 半導体、液晶...
タイトルとURLをコピーしました