2017-05

Market News

オーシャン・ネットワーク・エクスプレス海運大手3社コンテナ統合

海運大手3社コンテナ船事業統合、新会社名発表 海運大手3社がコンテナ船事業の統合で7月に設立する新会社名をオーシャン・ネットワーク・エクスプレス・ホールディングスにすると発表した。日本郵船、商船三井、川崎汽船が持ち株会社を東京、事業会社を...
シティグループ

シティグループ銀行株は高配当利回りを評価、サイバーダイン引き下げ

シティグループ、メガバンクは高配当利回り シティグループはHAL事業モデルを見直しCYBERDYNEの目標株価を400円引き下げ2600円にした。銀行株の投資判断を配当利回りが高い点を評価、三菱UFJを割安と評価、三井住友FG、みずほFG...
Market News

日本航空とANA航空会社評価はANA割安JALレーティング格下げ

JAL株とANA株の投資判断 個人投資家が初めて買った株のランキング上位に出るJALとANA、どっちが投資するのに良いか?スカイマークが上場廃止になったので国内航空会社で上場しているのは日本航空と全日空の2社になった。 ...
Market News

産業革新機構が東芝半導体メモリ会社へ出資を見送り決定

東芝上場廃止を開始するシナリオ 経営再建中に向け東芝が半導体事業を売却する計画に新しいニュースが流れた。官民ファンドの産業革新機構が東芝メモリへの出資を見送ると決定したと日本経済新聞が5月31日付け朝刊で報じた。 報道の内容...
Market News

レオスキャピタルワークス保有株SRGタカミヤひふみ投信組入れ評価

SRGタカミヤ株価上昇の好材料 SRGタカミヤ(2445)が買い気配から始まった、前日比49円高の585円で寄り付き上げ幅を拡大して610円まで買われる場面があった。ひふみ投信を運営するレオスキャピタルワークスが大量取得したことが手掛かり...
日本株投資戦略

株式市場見通し日経平均株価は2万円で一旦頭打ち夏場にかけて調整

日本株投資戦略2017 日経平均2万円 【みずほ証券】 株式市場見通しでは、日経平均株価は20000円で一旦頭打ち、夏場にかけて調整すると予想。それでも、夏場の株価調整は浅くなるとみて、年末にかけて再度20000円以上に上昇する...
Market News

ファンコミュニケーションズ銀行系大手証券が目標株価を引き上げ

アフィリエイトASP大手の株価上昇 A8.net アフィリエイトASP大手のファンコミュニケーションズ(2461)株価が上昇中。インターネット広告市場が成長していることや、ターゲティング型アドネットワークへが得意な同社の月次売り上げ動向が...
岩井コスモ証券

そーせいグループ岩井コスモ証券アナリストレポート評価「A」が話題

そーせいグループ中長期的投資視点 東証マザーズ市場売買代金ランキング4位にそーせいグループがランクイン、株価は先週末比420円高の1万1630円まで買われる場面があって3日続伸。5月12日発表の決算に向けて株価上昇5月11日は1万2720...
Market News

RIZAP関連銘柄急落イデアインター、夢展望、ジーンズメイト軒並み安

急成長注目されるRIZAPグループ関連銘柄 ジーンズメイト(7448)の業績黒字化をきっかけに株式市場はRIZAP関連銘柄がストップ高になるなど過熱した。5月25日は一転してこれまで急騰したRIZAPグループ(2928)傘下企業の株価が売...
Market News

パナホームTOB(公開買付)オアシスマネジメント・パナソニック攻防

パナホームTOB価格を巡る買収合戦 パナソニックが事業グループ再編の為に子会社のパナホームを完全子会社化を計画している。既に発表している内容ではパナソニック株式とパナホーム株式の株式交換による子会社化からパナホームTOB(株式公開買付...
Market News

ハピネット任天堂スイッチ関連銘柄注目、業績上方修正予想

ハピネット株価2000円台乗せ機関投資家の買い継続 ハピネット株価が2000円台に上昇、ここで株価の足固めをして更なる上昇が期待される。同社は玩具卸大手、任天堂(7974)の商品を数多く取扱い極端な品薄状態となっている「Ninte...
クレディ・スイス証券

そーせいグループ「アウトパフォーム」格上げペプチドリーム格下げ

クレディスイス証券アナリストレポート ・そーせいグループ(4565)「ニュートラル」→「アウトパフォーム」格上げ 目標株価15900円→14000円 ・ペプチドリーム(4587)「アウトパフォーム」→「ニュートラル」格下げ 目標株価62...
Market News

不二精機は配当性向30%目標、2018年12月期増配の可能性

不二精機株価は上昇トレンド トヨタ自動車、ホンダなどを主要顧客に持ち2輪車バイク、4輪自動車部品向けに射出成型、精密金型の老舗関西企業。トヨタやホンダが海外での生産増加により、同社も東南アジアで2輪車、4輪車向けが需要増。 ...
SMBC日興

日本ライフライン(7575)SMBC日興証券レーティング新規「1」

日本ライフラインは高い成長性を株価に織り込まれていない 日本ライフラインが大幅高、東証一部市場の値上がり率ランキング5位なっている、株価は前日比310円高の3605円、上昇率は9.41%に迫り年初来高値を更新した。 SMBC...
Market News

RIZAPグループ、堀田丸正を第三者割当増資にて子会社化を発表

堀田丸正、RIZAPへ第三者割当増資19億円 札証アンビシャスに上場するRIZAPグループ(2928)は、東証二部上場の堀田丸正(8105)の第三者割当増資19億円を引き受けて子会社化すると発表した。RIZAPのM&A戦略で拡大成長は買収...
Market News

カルビー「フルグラ」強気見通し投資ファンド2社が発行済10%超取得

カルビー株価に注目するアナリスト カルビー(2229)が市場関係者の間で注目され始めている。しかし、アナリストによって投資判断が強弱対立しており大和証券ではレーティング格下げ、野村證券では目標株価の引き上げをしている。また投資信託...
Market News

ハーモニックドライブ決算説明会、有機EL、半導体、ロボット関連株

ハーモニックドライブ2017年3月期決算説明会 ハーモニックドライブシステムズ(6324)が年初来高値を更新、5月19日に2017年3月期決算説明会を行い多くの機関投資家、アナリストが出席。受注好調、特に第4四半期での伸びが好印象と市場関...
Market News

ダブルスコープ電気自動車向けセパレータ成長ストーリーは不変

ダブルスコープ2つの株価下落要因 ダブルスコープ(6619)はリチウムイオン2次電池向けセパレータが中国向けに停滞、生産工場が韓国にあることも北朝鮮地政学的リスクで売られる2つの要因だった。株価チャートは2月高値1900円台から4月12日...
投資テーマ銘柄

中小型成長株ファンド好む8銘柄、トップピックはクルーズ、ジンズ

中小型成長株への投資格付けは「強気」 日経平均株価2万円にあと1円というところでトランプ辞任リスクで株価急落、ドル急落となった。しかし市場関係者のプロは日本株見通しに悲観的になる必要はないとの意見で一致。日経ジャスダック平均は5月...
投資テーマ銘柄

有機EL関連銘柄「サムスンギャラクシーS8」出荷1000万台突破

有機EL関連銘柄(製造装置・部品・材料) 有機ELに関するニュースが増えてきている、ソニー、パナソニックが有機ELテレビを発売、アップル「iPhone8」は有機ELディスプレイ観測、韓国サムスン電子「ギャラクシーS8」の出荷1000万台突...
タイトルとURLをコピーしました