メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

野村證券

野村證券そーせいグループ2017年3月期決算説明会で投資判断を見直し

野村證券レーティング・目標株価(5/18)

野村證券は5月18日付けレポートで2017年3月期決算説明会を踏まえて、そーせいグループ(4565)の投資判断見直しをレポートしている。ヘプタレス社パイプライン開発スケジュールを予想よりも遅れると見直し、マイルストン収入も後ろ倒しになるとしてレーティング「BUY」継続ながらも目標株価を引き下げている。

・そーせいグループ(4565) 目標株価21200円→19100円
・シップHD(3360) 目標株価4700円→4500円
・ヤマハ発動機(7272) 2460円→2900円
・住友大阪セメント(5232) 目標株価420円→470円
・日本板硝子(5202) 目標株価750円→970円
・日本製紙(3863) 目標株価1910円→2080円
・東武鉄道(9001) 目標株価570円→620円
・田辺三菱製薬(4508) 目標株価2500円→2400円
・荏原製作所(636) 目標株価4200円→3900円

メルトレ無料体験

参考みずほ証券そーせいグループ投資判断「買い」、目標株価26100円継続
参考そーせいグループ決算電話会議で「開発品の開始予定を発表」
参考そーせいグループ野村證券レーティング「BUY」目標株価引き上げ
参考そーせいグループ株価下落リスクは少ない、ペプチドリームは大型契約
参考そーせいグループCOPD治療薬、ノバルティス決算で売上高動向を発表
参考そーせい、ファイザー共同開発が50%しか実行されない弱気シナリオ




  

-野村證券