メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

テクニカルチャート

外国為替FX見通しは1ドル円107.1円、106円、103.9円が当面のサポート

ドル円見通し・株見通し

SMBC日興証券テクニカル分析レポートによると、NYダウや独DAX指数、印SENSEX30などは最終的な底を打ったとは考え難いものの、短期的には4月半ば頃の時間帯までの間に、もう一段の戻りを試す可能性があると指摘。

日経平均株価は中間反騰局面へ移行しているとみて、当面は2万0370円か2万1480円まで戻る可能性もあると解説。欧米株価指数の下げが再開すると、日経平均も4月半ばか4月末以降には再び大きく押し戻されるとみているものの、足元の反発が2万0370円水準まで拡大していれば、3月の安値を大きく下回るまでには至らずに調整が終わると予想。

外国為替FX見通しは、ドル円107.1円、106円、103.9円が当面のサポートと分析しています。



  

-テクニカルチャート
-