メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

日本株投資戦略

FTSE All-World定期銘柄入替ファンケル、GMOなど18銘柄採用予想

日本時間8月24日夜発表FTSE銘柄入替予想

8月24日夜にFTSE All-World定期見直しが発表される、パッシブ需要の発生により個別銘柄への先回り売買が株価への変動をもたらし、投資家にとっては投資機会となるだけに市場関係者の関心は、日経平均銘柄入替MSCI定期銘柄入替などと同様に注目される。

FTSEとはFinancial Timesとロンドン証券取引所の合弁会社が開発するベンチマーク指数で、世界の投資家はFTSE100指数、FTSE全世界指数はグローバルベンチマークインデックスとして機関投資家が2兆5000億ドル以上の資金が運用されている。

FTSE日本指数も同様で、全銘柄に浮動株比率が完全に導入されている。欧州投資家には馴染みのあるベンチマークで、海外投資家比率が大きい日本株市場には株価インパクトがある。

みずほ証券では、FTSE All-World定期銘柄入替予想として新規採用18銘柄、除外3銘柄を予想しているとレポートにまとめている。採用候補にはファンケル、GMOインターネット、日本ユニシス、タカラバイオなど、現在の市場でも注目株として話題の多い銘柄。除外候補のコロプラ、三井E&Sホールディングス、ジャパンディスプレイも別の意味で話題性の高い銘柄が並んでいる。

FTSE100指数

参考FTSEの主要なグローバル・ベンチマークであるFTSE All-World Index
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります




FTSE Japan新規採用・除外候補

新規採用候補
4921 ファンケル 化学
9449 GMOインターネット 情報通信
8056 日本ユニシス 譲歩通信
4974 タカラバイオ 化学
8174 日本瓦斯 小売
4203 住友ベークライト 化学
6028 テクノプロHD サービス
1983 東芝プラント 建設
8279 ヤオコー 小売
9616 共立メンテナンス サービス
1333 マルハニチロ 水産農林
8424 芙蓉総合リース その他金融
8111 ゴールドウィン 繊維
2412 ベネフィット・ワン サービス
3880 大王製紙 紙パルプ
7864 フジシールインターナショナル その他製品
7616 コロワイド 小売
7575 日本ライフライン 卸売
除外候補
3668 コロプラ 情報通信
7003 三井E&Sホールディングス 輸送機器
6740 ジャパンディスプレイ 電機

アナリストレポート投資情報おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
丸三証券
トレードステーション
岩井コスモ証券
SBI証券
楽天証券

  

-日本株投資戦略
-, , ,